ヤチダモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤチダモ
Fraxinus mandschurica USDA.jpg
ヤチダモ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ゴマノハグサ目 Scrophulariales
: モクセイ科 Oleaceae
: トネリコ属 Fraxinus
: ヤチダモ F. mandshurica
学名
Fraxinus mandshurica var. japonica
和名
ヤチダモ(谷地梻)
英名
Japanese ash

ヤチダモ(谷地梻、学名:Fraxinus mandshurica)は、モクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹。単にタモともいう。(「梻」は木編に「佛」)

特徴[編集]

家具や装飾材、日常器具の材料として利用されるほか、合板の材料にも用いられる。 また硬質で弾力性に富むため、野球バットテニスラケットに使用される素材でもある。成長がよく、年輪幅が広いと重厚になり、成長が悪いと軽くなる。成長のよいものは運動用具材に。成長の悪いものは家具材として重宝される。

北海道本州に分布し、北海道に多く産する。植林も盛ん。

本州では山間の沢沿いで見かける。 根が冠水しても生きているため、たびたび水没するような人造湖の壁面にも生育する。

参考画像[編集]