マックス・レヴチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マックス・レヴチン
生誕 1975年7月15日(39歳)[1]
ソビエト連邦ウクライナ・ソビエト社会主義共和国キエフ
職業 計算機科学者起業家

マックス・ラファエル・レヴチン(Max Rafael Levchin、ウクライナ語: Максиміліан Левчин マクシミリアン・レヴチン、1975年7月11日 - )はウクライナ生まれの計算機科学者起業家PayPalの共同設立者で元CTO

当時ソビエト連邦領だったウクライナキエフに生まれ、1991年にイリノイ州シカゴへ移住。1997年にイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校計算機科学学士号を取得した。同級生にYouTube共同設立者のスティーブ・チェンがおり、後にPayPalの従業員として採用している[2]

インターネットツール開発会社を2社(NetMeridian Software と SponsorNet New Media)共同設立し、1998年には John Bernard Powers(設立後まもなく退社)、ピーター・ティールとともに Fieldlink を設立する。社名を Confinity と改め、彼らはPayPalとして知られる決済サービスを開発した。別の会社 X.com と合併し、社名は PayPal Inc. と変更された。

PayPalは2002年2月に株式を公開し、同年10月eBayに買収された。買収時、レヴチンの2.3%のPayPal株は約3400万ドルもの価値になった[3]。彼は主にPayPalの詐欺防止システムへの貢献で知られ[4]CAPTCHAを早くから商用実装した Gausebeck-Levchin テストの共同開発者でもあった。

2004年、レヴチンはMySpaceFacebookといったソーシャルネットワーキングサイトに個人的なメディアの共有サービスを提供する Slide[5]を設立した。Slideは2010年8月にGoogleが1億8200万ドルで買収し[6]、レヴチンは8月25日付けでGoogleのエンジニアリング担当ヴァイスプレジデントに任命された[7]

彼はまた、オンラインソーシャルネットワーキング・レビューサービスである Yelp の設立支援も行った。

映画『サンキュー・スモーキング』のエグゼクティブプロデューサーも務めた。

脚注・出典[編集]

  1. ^ http://www.peekyou.com/Max_Levchin/44559156
  2. ^ Green, Heather (2006年4月10日). “YouTube: Way Beyond Home Videos”. ビジネスウィーク. 2010年3月8日閲覧。
  3. ^ SEC Info - Ebay Inc - S-4 - On 8/6/02
  4. ^ Black, Jane (2002年10月1日). “Max Levchin: Online Fraud-Buster”. ビジネスウィーク. 2010年3月8日閲覧。
  5. ^ Slide - slideshows, slide shows, photo sharing, image hosting, widgets, MySpace codes, web publishing, music - Slide
  6. ^ Lacy, Sarah (2010年8月4日). “Google Buys Slide for $182 Million, Getting More Serious about Social Games*”. TechCrunch. 2010年9月10日閲覧。
  7. ^ Parr, Ben (2010年8月26日). “PayPal and Slide Co-founder Becomes a Google VP of Engineering”. Mashable. 2010年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]