マザーグースステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マザーグースステークスMother Goose Stakes)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州にあるベルモントパーク競馬場で開催されるダート8.5ハロン競馬競走である。グレード制ではG1に類される。出走条件は3歳牝馬。

概要[編集]

1957年に創設され、2009年までニューヨーク牝馬三冠競走のひとつに数えられていた。競走名のマザーグースは、牝馬ながらフューチュリティステークスで優勝したマザーグースという馬に因む。

例年6月下旬に開催され、牝馬三冠の第2戦(2003年-2006年の改定時は第1戦)として位置づけられていた。そのため、ケンタッキーオークスなどのG1勝ち馬が参戦し、また重賞を連勝してくる上がり馬(急に力をつけてくる馬のこと)も参戦するため、新旧勢力が激突する競走として例年豪華なメンバーになることが多かったが、近年は少数頭立てになることも少なくない。

開催競馬場[編集]

歴史[編集]

  • 1957年 - 創設。
  • 1973年 - グレード制の導入によりG1に格付けされる。
  • 2010年 - 施行距離がダート9ハロンからダート8.5ハロンに変更される。アラバマステークスとの入れ替えで牝馬三冠レースから外れる。

歴代勝ち馬(2000年以降)[編集]

出典[編集]

  1. ^ 2014年レース結果 - racingpost、2014年6月30日閲覧

関連項目[編集]