シュヴィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シュヴィー
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1966年1月22日
死没 1986年
ナシュア
Levee
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Whitney Stone
馬主 Mr.W.Stone
調教師 W.C.Freeman
競走成績
生涯成績 44戦16勝
獲得賞金 890,445ドル
テンプレートを表示

シュヴィー (Shuvee) は、アメリカ合衆国で生産・調教されたサラブレッド競走馬、および繁殖牝馬。史上2頭目のニューヨーク牝馬三冠馬である。20世紀のアメリカ名馬100選では70位に選ばれている。

経歴[編集]

2歳時[編集]

1968年5月にデビュー。当初から評価は高かったものの、デビュー当初は得意の追い込み戦法が定まらず、6連敗を喫してしまう。6戦目の未勝利戦では、後にライバルの1頭となるタウィーの5着に敗れている。7戦目でようやく勝ち上がると、8戦目の一般戦では、最大のライバルとなるギャラントブルームと対戦するが3着に敗れる。翌月のフリゼットステークスで再び顔を合わせると、今度は逃げるギャラントブルームを僅かにクビ差差しきりシュヴィーが勝利。更に翌月のガーデニアステークスで再戦し、今度はギャラントブルームが勝利した。

3歳時[編集]

5月にアケダクト競馬場のカムリーステークスで復帰し、タウィーと接戦を演じるがアタマ差2着に敗れる。これを叩き牝馬三冠(当時は5 - 6月に行われていた)に挑戦したシュヴィーは、エイコーンステークスを3/4馬身、マザーグースステークスを2馬身1/2、コーチングクラブアメリカンオークスを3馬身差と、走るたびに着差を広げつつ勝利し、史上2頭目となるニューヨーク牝馬三冠を達成する。尚、2着には全てヘイルトゥーパッツィーが入った。

牝馬三冠を達成し、翌月には返す刀でアラバマステークスをも制したシュヴィーであったが、ギャラントブルームだけには相性が悪かった。7月のデラウェアオークスでは17馬身差の4着。そして最後の対戦となった9月のガゼルステークスでは1番人気に支持されるも、6馬身1/2差の3着に完敗し、最優秀3歳牝馬の称号を奪われる結果となった。

この敗戦で調子を崩したか、ベルデイムステークスゲイムリーから6馬身1/2身差の3着。シュヴィー、タウィー、ゲイムリーと3頭の名牝が集ったヴォスバーグハンデキャップは6着に敗れた。

古馬時代[編集]

4歳時はトップフライトハンデキャップ、ダイアナハンデキャップに勝利し、前年敗れたベルデイムステークスにも勝利すると、牡馬に混じってウッドワードステークスに参戦。ここはパーソナリティの5着に敗れるものの、当時は16ハロンで行われていたジョッキークラブゴールドカップを先行逃げ切りの競馬で見事勝利する。5歳時はトップフライトハンデキャップ、ダイアナハンデキャップ、ジョッキークラブゴールドカップを連覇。中でも引退レースとなったジョッキークラブゴールドカップの内容は圧巻で、後続を7馬身引き離す圧勝であった。

シュヴィーの戦績は同期のギャラントブルーム、タウィーには一歩劣るものの、獲得賞金額は3頭中トップの890,445ドルであった。

評価[編集]

主な勝鞍[編集]

1968年(2歳) 13戦3勝
フリゼットステークス、セリマステークス
1969年(3歳) 12戦6勝
エイコーンステークス、マザーグースステークス、CCAオークス、アラバマステークス、コティヨンハンデキャップ、レディーズハンデキャップ
1970年(4歳) 10戦4勝
トップフライトハンデキャップ、ダイアナハンデキャップ、ベルデイムステークス、ジョッキークラブゴールドカップ
1971年(5歳) 9戦3勝
トップフライトハンデキャップ(連覇)、ダイアナハンデキャップ(連覇)、ジョッキークラブゴールドカップ(連覇)

年度代表馬[編集]

表彰[編集]

血統表[編集]

シュヴィー血統ナスルーラ系 / 5代内アウトブリード

Nashua
1952 鹿毛 アメリカ
Nasrullah
1940 鹿毛 アメリカ
Nearco Pharos
Nogara
Mumtaz Begum Blenheim
Mumtaz Mahal
Segula
1942 黒鹿毛 アメリカ
Johnstown Jamestown
La France
Sekhmet Sardanapale
Prosopopee

Levee
1953 栗毛 アメリカ
Hill Prince
1947 鹿毛 アメリカ
Princequillo Prince Rose
Cosquilla
Hildene Bubbling Over
Fancy Racket
Bourtai
1942 鹿毛 アメリカ
Stimulus Ultimus
Hurakan
Escutcheon Sir Gallahad
Affection F-No.9-f

外部リンク[編集]