ファロス (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファロス
ファロス
ファロス
英字表記 Pharos
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1920年
死没 1937年
ファラリス
スカパフロウ
生国 イギリス
生産 第17代ダービー伯爵
馬主 第17代ダービー伯爵
調教師 ジョージ・ラムトン
競走成績
生涯成績 30戦14勝
獲得賞金 15,694ポンド
テンプレートを表示

ファロス (Pharos) は、イギリス競走馬種牡馬。競走馬としては1920年代前半に活躍した。全弟フェアウェイセントレジャーステークス、イギリスリーディングサイアー4回)、全妹にフェアアイル(1000ギニー)がいる。馬名の由来はアレクサンドリアの大灯台があるファロス島より。

経歴[編集]

現役時代は30戦14勝。ダービーステークスパパイラスの2着に終わったが、4歳時にはチャンピオンステークスに優勝している。引退後はイギリスで種牡馬となったものの、ダービー伯爵がより期待していた全弟フェアウェイが種牡馬入りするとフランスに輸出された。種牡馬成績は4か国でダービー優勝馬を輩出するなど成功を収め、その中でも重要なのがネアルコデルビーイタリアーノミラノ大賞典パリ大賞典)である。他にもファリスジョッケクルブ賞、パリ大賞典)、カメロニアン(ダービーステークス)、フィデアスアイリッシュダービー)などを輩出している。1931年イギリスチャンピオンサイアーに輝き、フランスでも統計によって違いが大きいが1939年に種牡馬リーディング1位を獲得している。競走成績、種牡馬成績ともにフェアウェイに劣るとはいえ、ネアルコ、ファリスを通じての影響力はフェアウェイとは比べ物にならないほど大きいといえる。

競走成績[編集]

  • 1922年 - 1925年(30戦14勝)
    • 1着 - チャンピオンステークス、ロイヤルステークス、リヴァプールカップ、デュークオブノーフォークステークス、デュークオブヨークステークス、チェサムステークス、マーチステークス、2着 - ダービーステークス

主な産駒[編集]

血統表[編集]

ファロス血統ファラリス系 / St.Simon4×3=18.75% Springfield4×5=9.38%(父内))

Phalaris
1913 黒鹿毛
Polymelus
1902 鹿毛
Cyllene Bona Vista
Arcadia
Maid Marian Hampton
Quiver
Bromus
1905 鹿毛
Sainfoin Springfield
Sanda
Cheery St.Simon
Sunrise

Scapa Flowe
1914 栗毛
Chaucer
1900 黒鹿毛
St.Simon Galopin
St.Angela
Canterbury Pilgrim Tristan
Pilgrimage
Anchora
1905 栗毛
Love Wisely Wisdom
Lovelorn
Eryholme Hazlehatch
Ayrsmoss F-No.13-e

外部リンク[編集]