ベイラ (モザンビーク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベイラ
Beira
DF-SD-01-01576.jpg
位置
ソファラ州の地図の位置図
ソファラ州の地図
座標 : 南緯19度50分 東経34度51分 / 南緯19.833度 東経34.850度 / -19.833; 34.850
歴史
建設 1891年
行政
モザンビークの旗 モザンビーク
  ソファラ州
 市 ベイラ
人口
人口 (2007年現在)
  市域 436,240人
その他
等時帯 中央アフリカ時間UTC+2
夏時間 なし

ベイラBeira)は、モザンビーク共和国ソファラ州の州都で、モザンビーク海峡に臨むモザンビーク第二の港湾都市である。人口は299,000人(1990年)。

歴史[編集]

1905年当時のベイラ

1891年にポルトガルのモザンビーク会社の所在地として建設され、20世紀以降は港として発展した。

交通[編集]

ベイラはモザンビークの中央に位置し、ジンバブエマラウイザンビア南アフリカ共和国アンゴラへと各国を結ぶ鉄道道路の起点であり、重要な貿易港のベイラ港、国際空港も持っており、交通の要衝である。

その他[編集]

ジンバブエのムタレまで石油パイプラインが通じる。自然動物園がある。

著名な出身者[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]