プリミティヴ・クール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリミティヴ・クール
ミック・ジャガースタジオ・アルバム
リリース 1987年9月14日
録音 1986年 - 1987年
ジャンル ロック
時間 49分23秒
レーベル コロムビア・レコード(オリジナル盤)
アトランティック・レコード(リイシュー盤)
プロデュース ミック・ジャガー、デイヴ・スチュワート、キース・ダイアモンド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 5位(オランダ[1]
  • 8位(ドイツ[2]
  • 13位(ノルウェー[3]
  • 14位(スイス[4]
  • 15位(オーストリア[5]、日本[6]、ニュージーランド[7]
  • 18位(スウェーデン[8]
  • 26位(イギリス[9]
  • 41位(アメリカ[10]
ミック・ジャガー 年表
シーズ・ザ・ボス
(1985年)
プリミティヴ・クール
(1987年)
ワンダーリング・スピリット
(1993年)
テンプレートを表示

プリミティヴ・クール』(Primitive Cool)は、ミック・ジャガー1987年に発表した2作目のソロ・アルバム。

解説[編集]

ミック・ジャガーは、映画『殺したい女』(1986年公開)の主題歌「Ruthless People」を提供。同曲はジャガー、デイヴ・スチュワートユーリズミックス)、ダリル・ホールの共作で、ジャガーのソロ・シングルとしても発表された。そして、ジャガーはデイヴ・スチュワートを共同プロデューサーの1人として起用して、本作を制作。前作『シーズ・ザ・ボス』に引き続いて、ジェフ・ベックが参加した。

1988年、ジャガーは日本とオーストラリアで初のソロ・ツアーを行い、本作にも参加したジミー・リップ、ダグ・ウィンビッシュサイモン・フィリップスらが帯同。ジェフ・ベックはツアーには不参加となったため、ジョー・サトリアーニリードギターを担当した[11]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はミック・ジャガー作詞・作曲。

  1. スローアウェイ - "Throwaway" - 5:03
  2. レッツ・ワーク - "Let's Work" (Mick Jagger, David A. Stewart) - 4:50
  3. ラジオ・コントロール - "Radio Control" - 3:56
  4. セイ・ユー・ウィル - "Say You Will" (M. Jagger, D. A. Stewart) - 5:07
  5. プリミティヴ・クール - "Primitive Cool" - 5:50
  6. コウ・トウ - "Kow Tow" (M. Jagger, D. A. Stewart) - 4:55
  7. シュート・オフ・ユア・マウス - "Shoot Off Your Mouth" - 3:35
  8. ピース・フォー・ザ・ウィキッド - "Peace for the Wicked" - 4:02
  9. パーティー・ドール - "Party Doll" - 5:20
  10. ウォー・ベイビー - "War Baby" - 6:39

参加ミュージシャン[編集]

アディショナル・ミュージシャン[編集]

脚注[編集]