ブルートレイン (ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルートレイン
ASIAN KUNG-FU GENERATIONシングル
収録アルバム ファンクラブ
B面 ロードムービー
飛べない魚
月光
リリース 2005年11月30日
ジャンル ロック
レーベル Ki/oon Records
ゴールド等認定
チャート最高順位
ASIAN KUNG-FU GENERATION シングル 年表
君の街まで
2004年
ブルートレイン
2005年
ワールドアパート
2006年
テンプレートを表示

ブルートレイン」は、2005年11月30日に発売されたASIAN KUNG-FU GENERATIONの7枚目のシングル

解説[編集]

アルバム『ファンクラブ』からの先行シングル第1弾。4曲入りのため、価格はシングルとしては高めの1529円となっている。自身のシングルの売上としては「リライト」に次ぐ2位。初回生産分のみステッカー付き、ピクチャーレーベル仕様になっている。

また、「ブルートレイン」のPVは、SPACE SHOWER Music Video Awards2006で、BEST GROUP VIDEOを受賞している。ASIAN KUNG-FU GENERATIONのPVがSPACE SHOWER Music Video Awardsで表彰されるのは、前々年の「君という花」(BEST NEW ARTIST VIDEO)、前年の「君の街まで」(BEST CONCEPT VIDEO)に続き3年連続となる。

収録曲[編集]

  1. ブルートレイン
    (作曲:後藤正文・喜多建介)
    ドラムパートがかなり難しいため、アジカンLOCKS!内で「これのドラム出来る奴は音源送って来い」と募集している。そして、2006年10月11日に「ブルートレイン」のドラムのみの音源が放送された。
  2. ロードムービー
    (作曲:後藤正文)
    もともとはRe:Re:ツアーで披露されていたご当地ソングの1曲。この作品は愛媛県バージョンをベースに製作されている。オリジナルバージョンでは後藤が道後温泉に行くだけという内容であった。
  3. 飛べない魚
    (作曲:後藤正文)
  4. 月光
    (作曲:後藤正文)
    イントロで使われているのはクロード・ドビュッシーの「月の光」である。ピアノを弾いているのは伊地知。
    「ブルートレイン」と共に、アルバム『ファンクラブ』に収録されている。

全曲作詞:後藤正文、編曲:ASIAN KUNG-FU GENERATION

収録アルバム[編集]