ブリギッタ・ブコヴェツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
スロベニアの旗 スロベニア
陸上競技
オリンピック
1996 アトランタ 女子100 m ハードル
ヨーロッパ陸上選手権
1998 ブダペスト 女子 100 m ハードル

ブリギッタ・ブコヴェツスロベニア語:Brigita Bukovec1970年1月25日 - )は、スロベニアの陸上競技選手。1996年アトランタオリンピックの銀メダリストである。リュブリャナ出身。

経歴[編集]

ブコヴェツは100mハードルを専門とした選手で、1989年から1991年にかけて3年連続ユーゴスラビアの国内タイトルを獲得。翌1992年にはユーゴスラビアから分離独立したスロベニアでも初代チャンピオンに輝いている。

スロベニア代表として、国としても個人としても初出場となった1992年のバルセロナオリンピックの100mハードルでは、準決勝で敗退し決勝に進出することはできなかった。しかし、1993年、カナダトロントで行われた世界室内陸上では、60mハードルで決勝に進出し7位、1994年のヨーロッパ選手権では13秒01で3位のブルガリアヨルダンカ・ドンコワに100分の8秒及ばず4位、そして、1995年にスペインバルセロナで行われた世界室内陸上では、キューバのアリウスカ・ロペスにわずか100分の1秒までに迫る7秒93で、カザフスタンオルガ・シシギナに次いで3位となり、銅メダルを獲得した。

1996年のオリンピックシーズン初頭、ストックホルムで行われたヨーロッパ室内選手権の60mハードルでは、フランスパトリシア・ジラール=レノに、またしても100分の1秒差遅れ2位となる。アウトドアシーズンになり、7月から開催されたアトランタオリンピックでは、12秒59の自己ベストで、スウェーデンリュドミラ・エンクイストに次いで銀メダルを獲得。スロベニア独立後初の女性オリンピックメダリストとなる。

アトランタオリンピックの翌年、アテネで開催された世界選手権では、12秒69で、メダルにわずかに手が届かず4位。1998年のヨーロッパ選手権では、12秒65でブルガリアのスベトラーナ・ディミトロワに次いで銀メダルを獲得した。そして現役最後の年となった1999年には、世界室内陸上で4位となっている。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1989 ヨーロッパジュニア陸上選手権 ヴァラジュディン(ユーゴスラビア) 100mハードル 3位 13秒50
1990 ヨーロッパ陸上選手権 スプリト(ユーゴスラビア) 100mハードル 8位(sf) 13秒46
1991 世界陸上選手権 東京(日本) 100mハードル 5位(qf) 13秒44
1992 オリンピック バルセロナ(スペイン) 100mハードル 5位(sf) 13秒28
1993 世界陸上選手権 シュトゥットガルト(ドイツ) 100mハードル 3位(sf) 12秒98
1994 ヨーロッパ陸上選手権 ヘルシンキ(フィンランド) 100mハードル 4位 13秒01
1995 世界室内陸上選手権 バルセロナ(スペイン) 60mハードル 3位 7秒93
1995 世界陸上選手権 イェーテボリ(スウェーデン) 100mハードル 8位 13秒02
1996 ヨーロッパ室内陸上選手権 ストックホルム(スウェーデン) 60mハードル 2位 7秒90
1996 オリンピック アトランタ(アメリカ合衆国) 100mハードル 2位 12秒59
1997 世界陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 100mハードル 4位 12秒69
1998 ヨーロッパ陸上選手権 ブダペスト(ハンガリー) 100mハードル 2位 12秒65

自己ベスト[編集]

外部リンク[編集]