ブラ (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラ
Bra
ブラの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Piedmont.svg ピエモンテ
Blank.png クーネオ
CAP(郵便番号) 12042
市外局番 0172
ISTATコード 004029
識別コード B111
分離集落 Pollenzo, San Matteo, San Michele, Bandito, Riva, Cà del bosco
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 29,871 [1](2011-01-01)
人口密度 501.1 人/km2
文化
住民の呼称 braidesi
守護聖人 Madonna dei Fiori
祝祭日 9月8日
地理
座標 北緯44度42分0秒 東経7度51分0秒 / 北緯44.70000度 東経7.85000度 / 44.70000; 7.85000座標: 北緯44度42分0秒 東経7度51分0秒 / 北緯44.70000度 東経7.85000度 / 44.70000; 7.85000
標高 290 (190 - 392) [2] m
面積 59.61 [3] km2
ブラ (イタリア)の位置(イタリア内)
ブラ (イタリア)
ブラの位置
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ブライタリア語: Bra)は、イタリア共和国ピエモンテ州クーネオ県にある都市で、その周辺地域を含む人口約3万人の基礎自治体コムーネ)。スローフード運動発祥の地であり、イタリア・スローフード協会およびスローフード・インターナショナルの本部、食科学大学が置かれている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

クーネオ県の北東部に位置するコムーネである。ブラの市街は、アルバから西へ約14km、県都クーネオから北東へ約42km、州都トリノから南南東へ約44kmの距離にある。

クーネオ県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

市域はタナロ川英語版左岸(北岸)にあたり、河岸段丘が発展している。全体的に平坦な地形ではあるが、市街と東南部(タナロ河畔)の間に段丘崖があり、市街の標高が290mであるのに対し、河畔にあるポレンツォの標高は198mである。

ブラ市街北方には丘陵が広がっている。

主要な集落[編集]

ブラの市街(人口約2万4000人)は、コムーネのほぼ中央部に位置する。

最大の分離集落は、コムーネ北部のサンフレとの境界付近にあるバンディト(人口約1600人、市街の東南東約4.3km)。

コムーネ東部のサンタ・ヴィットーリア・ダルバとの境界付近にポレンツォ(約750人、東南東約3.7km)やボルゴ・ヌオヴォ(約150人)の集落がある。

コムーネ西部にはリーヴァ(約120人、西3.4km)、カーゼ・デル・ボスコ(約100人、西北西約6.5km)などの集落がある。

ブラの市役所(ムニチピオ) 
ポッレンツォの塔と教会 

歴史[編集]

先史・古代[編集]

ブラの地域に人々が暮らすようになった時期は古く、新石器時代には人々が活動していたことが確認できる。

紀元前2世紀の終わり、ローマ人はタナロ川の河畔にポルレンティア(Pollentia, 現在のポレンツォ)の町を建設した。ポレンティアは、リグリア地方とピエモンテの平原とを結ぶ、商業・軍事の中心地として栄えた。

402年4月6日アラリック1世が率いる西ゴート族は、ポルレンティアでスティリコが率いる西ローマ帝国軍に敗れた(ポルレンティアの戦い英語版)。郷土史家の Edoardo Mosca によれば、ブラ周辺のいくつかの地名(Gottaなど)はゴート人の呼称に由来しており、アラリックの敗走後、本隊から切り離されてこの地に取り残されたゴート族の兵士たちがいたことを示すという。この戦いの頃よりポルレンティアの衰退が始まり、住民たちはより安全な台地上(現在のブラの市街)へと移り住んだ。

近代・現代[編集]

市役所

1760年サルデーニャ王国カルロ・エマヌエーレ3世によって、ブラは都市(città)の格が認められた。18世紀、ブラの街は拡大し、建築面でも面目を一新した。ブラの都市景観に大きな役割を果たした建築家が、ベルナルド・ヴィットーネ (it:Bernardo Antonio Vittoneである。ブラには、ヴィットーネが手掛けた後期バロック建築の2つの作品、 市役所(Palazzo Municipale)とサンタ・キアラ教会がある。

19世紀にブラの街はすぐれた人物を輩出しており、現在は市内にかれらの銅像が立っている。「神の摂理の小さな家」を設立したジュゼッペ・ベネデット・コットレンゴ英語版、科学者・古典学者の G.B. Gandino、考古学者の Edoardo Brizio、自然科学者の Ettore Craveri と Federico Craveri などである。

1986年、ブラ出身のカルロ・ペトリーニ英語版によって、スローフード運動がはじめられた。

交通[編集]

道路[編集]

ブラの市街を東西にSS231、南北にSS661が貫いている。このほか州道のSP7、SP48がコムーネを走っている。

高速道路A6はコムーネの西端を通過するのみであるが、南隣のケラスコにインターチェンジがあり、SS231によって結ばれている。

高速道路
  • A6
国道

鉄道[編集]

東西にアレッサンドリア=カヴァッレルマッジョーレ線があり、ブラ駅で北にカルマニョーラに向かう路線が分かれている。カルマニョーラ=ブラ線はかつて南のチェーヴァまで伸びていたが、1994年のタナロ川の洪水 (it:Alluvione del Tanaro del 1994以後、この区間の運行を停止している。

人物[編集]

ブラにあるジュゼッペ・ベネデット・コットレンゴの像

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]