エンマ・ボニーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イタリアの旗 イタリアの政治家
エンマ・ボニーノ
Emma Bonino
0956 - Emma Bonino al Congresso Arcigay - Foto Giovanni Dall'Orto 11-5-2007.jpg
エンマ・ボニーノ
生年月日 1948年5月9日(66歳)
出生地 ピエモンテ州クーネオ県
ブラ
出身校 バッカーニ大学卒業
所属政党 イタリア急進主義者
称号 北南賞
公式サイト Emma Bonino

内閣 レッタ内閣
任期 2013年4月28日 - 2014年2月22日
大統領 ジョルジョ・ナポリターノ

当選回数 1回
任期 2008年5月6日 - 2012年2月

イタリアの旗 上院議員
選挙区 ピエモンテ州選挙区
当選回数 1回
任期 2008年 - 2012年

イタリアの旗 無任所相(EU政策・国際貿易担当)
内閣 第2次ロマーノ・プローディ内閣
任期 2006年5月17日 - 2008年5月7日
大統領 ジョルジョ・ナポリターノ

欧州連合の旗 欧州委員会委員(保健・消費者保護担当)
内閣 サンテール委員会
任期 1995年1月23日 - 1999年3月15日

その他の職歴
欧州連合の旗 欧州議会議員
1979年 - 2004年
イタリアの旗 下院議員
1976年 - 2008年)
欧州連合の旗 多国籍急進党党首
(1991年 - 1994年)
テンプレートを表示

エンマ・ボニーノIt-Emma Bonino.ogg Emma Bonino[ヘルプ/ファイル]1948年5月9日 - )は、イタリア政治家

欧州委員会委員保健・消費者保護担当)、欧州議会議員外相レッタ内閣)、無任所相EU政策・国際貿易担当)、上院副議長、上院議員(1期)、下院議員多国籍急進党党首を歴任。

概要[編集]

殺菌情報センターの設立や、中絶合法化に関する国民投票を実現し、1986年には原子力の使用を禁止する国民投票の実施し、原子力発電所の運営を休止させる原動力となった。

1979年には欧州議会にも進出した。1995年にはサンテール委員会の消費者保護・保健担当委員に就任、しかし1999年に発覚したエディット・クレッソンの不正問題を追及し、クレッソンを委員辞職に追い込むため委員会を総辞職に導いた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]