ブラン村のおばあちゃんたち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブラン村のおばあちゃんたち
メンバーの一部}
メンバーの一部
基本情報
出身地 ロシアの旗 ロシア
ジャンル POP民族音楽
公式サイト 公式サイト

{{{Influences}}}

ブラン村のおばあちゃんたち(ブランむらのおばあちゃんたち、ウドムルト語: Брангуртысь песянайёс[1] [2], ロシア語: Бурановские Бабушки - ラテン文字転写の例Buranovskiye Babushki)は、8人の高齢女性からなるロシアの民族音楽ポップバンドである[注釈 1]。ブラン村のおばあちゃんたちはアゼルバイジャンバクーで開催されたユーロビジョン・ソング・コンテスト2012ロシア代表で、最終審査で準優勝を果たした[3]。バンドは8人[注釈 2]のおばあちゃんたちで構成されているが、コンテストのルールのためユーロビジョンのステージに登壇が許されたのは6人である。彼女らはロシアのヴォルガ川とウラル山脈の中ほどに位置するウドムルト共和国ブラン村(人口約658人、2011年1月時点)の出身である。バンドは曲のほとんどをウドムルト語で歌った[4]

[編集]

彼女らが他に録音した曲は「イエスタデイ」、「レット・イット・ビー」(ビートルズのカバー)、「スモーク・オン・ザ・ウォーター」(ディープ・パープルのカバー)、「ホテル・カリフォルニア」(イーグルスのカバー)、「太陽と呼ばれる星」("Звезда по имени Солнце", キノーのカバー)、"Я красивая"(美しい私)、"Снег-снежок", "Чиборио"、"Бабушки-старушки" である。

ユーロビジョン[編集]

グループは、以前に2010年にロシアのユーロビジョンのソングセレクションに "Длинная-длинная береста и как сделать из неё айшон"(長い、長い白樺の樹皮をどのようにターバンにするか)という曲で参加して3位に終わっていた[5]

彼女らは "Party for Everybody"(みんなのためのパーティー)という曲で2012年にロシアのユーロビジョンソングセレクションに参加してロシア代表に再挑戦した。グループは最終的に38.51点を受け、コンテストに応募していたユーロビジョン2008の優勝者ジーマ・ビラーンや、29.25点を受け2位に終わったt.A.T.u.のメンバーユーリャ・ヴォルコヴァの "Back To Her Future" を抑えて優勝した。彼女らはアゼルバイジャンバクーで開催のユーロビジョンソングコンテスト2012年のロシア代表となった[3][4]

彼女らは2012年に得たお金は全てブラン村の教会を再建するために使用すると述べた[3]

グループは最終的に259点を集め、優勝者であるスウェーデンの女性歌手ロリーンの372点に次いでコンテストを2位で終えた。

活動[編集]

彼女たちは村で自給自足の生活を送っており、家畜の出産やジャガイモの植え付けで忙しいという理由で出演をキャンセルする事もあった。[6]

ユーロビジョン準優勝後は文化省の大臣に招かれたり[7][8]秋からはモスクワ、ボルゴグラード、カリーニングラードでの出演が予定されている。[9]

メンバー[編集]

片仮名読み ロシア語氏名 ラテン文字転写の例 年齢
グラーニャ・バイサロヴァ Граня Ивановна Байсарова Granya Ivanovna Bajsarova[注釈 3] 62
アリェフティナ・ベギシェヴァ Алевтина Геннадьевна Бегишева Alevtina Gennad'evna Begisheva 56
ゾヤ・ドロドヴァ Зоя Сергеевна Дородова Zoya Sergeevna Dorodova 71
ガリーナ・コニェヴァ Галина Николаевна Конева Galina Nikolaevna Koneva 73
ナタリア・プガチョーヴァ Наталья Яковлевна Пугачёва Natal'ya Yakovlevna Pugachyova 76
ヴァリェンティナ・ピャチェンコ Валентина Семёновна Пятченко Valentina Semyonovna Pyatchenko 74
エカテリーナ・シュクリャエヴァ Екатерина Семёновна Шкляева Ekaterina Semyonovna Shklyaeva 74
オリガ・ツクタリョーヴァ Ольга Николаевна Туктарёва Ol'ga Nikolaevna Tuktaryova 43
エリザヴェータ・ザルバトヴァ Елизавета Филипповна Зарбатова Elizaveta Filippovna Zarbatova 86(注)

注記: ツアーは不参加

ディスコグラフィ[編集]

  • Buranovskie Babushki - Party For Everybody ASIN B008NXTMOG
  • 曲の幾つかは公式サイトから無償でmp3形式でダウンロード可能。[10]

グループ名称[編集]

2011年11月27日のウドムルツカヤ・プラウダが報道する所によれば、ウドムルトの首相ユーリー・ピトケビッチ(udm) は民族芸術への貢献を表彰する法令に署名し、その中の伝統民族文化のカテゴリでグループのリーダーのオリガ・ツクタリョーヴァが最優秀に認定されている。その報道から一部を引用すると

фольклорного ансамбля «Брангурт песянайес» («Бурановские бабушки») 

とある。[11]これを訳せば「フォルクローレ・アンサンブル «Брангурт песянайес» («Бурановские бабушки») 」であるから、彼女らはウドムルト共和国の政府に «Брангурт песянайес» の名前で表彰されている。従ってこれが正式なグループ名称である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ブラノボはロシア語での村名Бурановоに由来するが、ウドムルト語ではБрангуртысとあってгуртは村の意味なので、ブラン村の方が原語に近いと判断。一方Бабушкиは英語ではGranniesに相当するので、おばあさんではなく、おばあちゃんと訳出。
  2. ^ 英語版には8人と書かれているが、メンバーには9人の名前が記されている。
  3. ^ 公式サイト英語版の紹介では Baisarova と表記。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

日本語での報道