ジーナ・ガリーポヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジーナ・ガリーポヴァ
Dina Ğaripova
Дина Гарипова
}
基本情報
出生名 ジーナ・ガリーポヴァ
出生 1991年3月25日(23歳)
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国タタールスタン共和国ゼレノドリスク
出身地 ロシアの旗 ロシア
ジャンル ポップ・ミュージック
職業 歌手
活動期間 1999年 -
公式サイト 公式サイト

ジーナ・ファヒーム・クズ・ガリーポヴァタタール語: Dinä Fähim qızı Ğäripova / Динә Фәһим кызы Гарипова1991年3月25日 - )、ジーナ・ファギーモヴナ・ガリーポヴァロシア語: Ди́на Фаги́мовна Гари́пова / Dina Fagimovna Garipova)は、ロシアタタールスタン出身の歌手である。2012年に音楽タレント・オーディション番組「ザ・ヴォイス」のロシア版ゴロス英語版にて優勝を果たす[1]。ガリーポヴァはロシアの放送局の内部選考により2013年のユーロビジョン・ソング・コンテストロシア代表に選出され、2013年5月にスウェーデンマルメで開催されるユーロビジョン・ソング・コンテストに出場し、「What If」を歌う[1]

来歴[編集]

1991年3月25日、ロシアタタールスタン共和国ゼレノドリスクにて、医師の家に生まれる。6歳からエレナ・アントノヴァの指導のもと「ゾロトイ・ミクロフォン(金のマイクロフォン)」劇場で歌い始めた[2]。ゾロトイ・ミクロフォン修了後、タタールスタンの歌手ガブデルファト・サフィンタタール語版とともにツアーを行う[3]カザン大学にてジャーナリズムを専攻する。

FCルビン・カザンのファンであり、試合前にロシアおよびタタールスタン共和国の国歌を歌った。

脚注[編集]

  1. ^ a b Omelyanchuk, Olena. “Dina Garipova to represent Russia”. European Broadcasting Union. 2013年2月19日閲覧。
  2. ^ http://www.chelny-izvest.ru/social/16596.html
  3. ^ http://www.rg.ru/2012/12/30/reg-pfo/artistki.html

外部リンク[編集]