フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ
Fernando Henrique Cardoso
Fhc-color.jpg

任期 1995年1月1日2003年1月1日

任期 1993年1994年
元首 イタマル・フランコ大統領

任期 1992年1993年
元首 イタマル・フランコ大統領

出生 1931年6月18日(83歳)
ブラジルの旗 ブラジルリオデジャネイロ市
政党 ブラジル民主社会党

フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ(Fernando Henrique Cardoso、1931年6月18日 - )は、ブラジル政治家社会学者大統領(第34代)などを歴任。ブラジルの新聞記事などでは頭文字から「FHC」と略される。なおエンリケはどちらかといえばスペイン語に近く、ブラジルポルトガル語ではエンヒッキと読む場合が多い。

リオデジャネイロ市生まれ。サンパウロ大学社会学部卒、同大学院修了。パリ大学に学ぶ。

1963年にサンパウロ大学社会学部教授に就任するが、翌年の軍事クーデターチリに亡命。亡命先にて当時ラテンアメリカで影響力を持っていたアンドレ・グンダー・フランクの提唱する従属理論を研究した。

帰国後、サンパウロ大学社会学部長、ケンブリッジ大学教授などを歴任。

1978年の上院補欠選挙で当選。1988年ブラジル民主社会党 (PSDB) 結成に参加。

1992年に外務大臣、1993年に財務大臣。財務大臣としてはインフレ抑制策「レアル・プラン」を成功させた。

1994年の大統領選挙に当選し、1995年1月より大統領。2期8年の長きにわたって務めた。2002年の大統領選には出馬せず、後継にホセ・セラを指名したが、左翼系のルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァに敗れた。

ポルトガル語英語フランス語スペイン語の4か国語に堪能。

関連項目[編集]

公職
先代:
イタマル・フランコ
ブラジルの旗 ブラジル連邦共和国大統領
第34代:1995 - 2003
次代:
ルーラ・ダ・シルヴァ
先代:
エリセウ・レゼンデ
ブラジルの旗 ブラジル連邦共和国財務大臣
1993 - 1994
次代:
ルーベンス・リクペロ (en
先代:
セルソ・ラフェル (en
ブラジルの旗 ブラジル連邦共和国外務大臣
1992 - 1993
次代:
セルソ・アモリム (en
党職
先代:
マリオ・コヴァス (en
ブラジル社会民主党
大統領選挙候補者

1994, 1998
次代:
ホセ・セラ (en