フェニックス (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フェニックス
プロフィール
リングネーム フェニックス
マスカラ・オリエンタル
ニックネーム 火の鳥仮面
不死鳥仮面
身長 177cm
体重 80kg
誕生日 1990年12月30日(23歳)
出身地 メキシコの旗メキシコシティ
所属 AAA
トレーナー グラン・アパッチェ
スカイデ
クチージョ
ネグロ・ナバーロ
ソラール
デビュー 2005年4月19日
テンプレートを表示

フェニックスFénix[1]1990年12月30日 - )は、メキシコ合衆国プロレスラーメキシコシティ出身。現在はメキシコのメジャー団体であるAAAに所属。

兄は同じくAAAに所属するペンタゴン・ジュニアとメキシコのインディー団体であるWMC(Wrestling Martin Calderon)やフュージョン・イチバン(Fusion Ichiban)にて活動しているニーニョ・デ・フエゴ

略歴[編集]

2005年4月19日、マスカラ・オリエンタルMáscara Oriental)のリングネームでプロレスラーデビューを果たし、NWA加盟団体であるNWAメキシコやレスリング・イン・パチューカ(Wrestling In Pachuca)といったインディー団体に参戦。

2011年1月、メキシコのメジャー団体であるAAAと契約を交わし入団。27日、Sin Limiteにてアトミック・ボーイ & エル・ガトと組んでラ・ミリシアダーク・ドラゴン & ティグレ・コタ & ティト・サンタナ)と対戦し、デビュー戦を勝利で飾る。AAAデビュー後ラ・ミリシアと抗争を展開しつつ、クレイジー・ボーイが主宰するDTU(Desastre Total Ultraviolento)やEAW(Extreme Air Wrestling)、IWRG(International Wrestling Revolution Group)といったインディー団体に参戦してプロレスの基礎を高めていく。

2012年ラ・ソシエダドロス・インフェルノ・ロッカーズといったユニットとの抗争やAAA世界クルーザー級王座への挑戦などでメインイベンターへと昇格[2]

11月27日、プロレスリングWAVEと合同で行われたReina de Reinas 2012に参戦するため初来日を果たす[2]。男女オカマ混合のミックスドマッチでロリータ & ピンピネーラ・エスカルラタと組んで浜田文子 & バチコ & CIMAと対戦するが敗戦した[3]

2013年1月26日、ペサディーヤと組んでスペル・クレイジー & リッキー・マルビンが保持するプロレスリング・ノアGHCジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦するが敗戦[2]

3月17日、Rey de Reyes 2013にて16選手参加の4wayトーナメントに決勝まで進み、ダガ、クレイジー・ボーイ、フベントゥ・ゲレーラと対戦して勝利し、優勝を飾る。初代AAAフュージョン王者となる[2]

9月22日、ノアに参戦し、石森太二が保持するGHCジュニアヘビー級王座に挑戦。18分20秒、変型レヴォルシオンからのエビ固めの前に沈んだ[4]

2014年11月28日、ミステシスロス・レイエス・デル・アイレなるタッグチームを結成してタッグ戦線に進出。12月7日にGuerra De Titanes 2014にてAAA世界タッグ王座を懸けた3wayマッチにロス・ペロス・デル・マールジョー・ライダー & ペンタゴン・ジュニア)、王者チームのアンジェリコ & ジャック・エバンスと対戦するがベルトを奪取するに至らなかった。

得意技[編集]

コーナーポストの最上段で、リング内に向いて立っている相手に対し、リングに背を向けた状態で向かい合わせに立ち、片腕で相手の首を抱き込み(補助的にもう片腕で相手の片腕を抱えることもある)、相手もろともリング内へと後ろ宙返りしながして、体重を浴びせながら相手を背面からマットへ叩き付ける。フェニックスは応用系が数種あり、リングからコーナー上の相手へ向かって助走をつけて飛び付いて決めるバージョンや、エプロンサイドからトップロープへ飛び乗ってからコーナー上の相手の前へ飛び移って決めるバージョンなどがある。
ダイビング・ダブルニー・ドロップ
シットアウト式アンダーフック・パワーボム
場外の相手へ、場内から大きくジャンプして錐揉み回転しながら突撃する技。セカンドロープからトップロープに後ろ向きになりながら飛び乗り、空中で3回転して決めるものも繰り出す[5]

主要タイトル歴[編集]

AAA
The Crash
  • The Crashクルーザー級王座
XMW(Xtrem Mexican Wrestling)
  • XMWタッグ王座
w / ダーク・ドラゴン

脚注[編集]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]