ビンナガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビンナガ
ビンナガ
FishBaseによる画像
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: スズキ目 Perciformes
亜目 : サバ亜目 Scombroidei
: サバ科 Scombridae
亜科 : サバ亜科 Scombrinae
: マグロ族 Thunnini
: マグロThunnus
South, 1845
亜属 : Thunnus South,1845
: ビンナガ T. alalunga
学名
Thunnus alalunga (Bonnaterre, 1788)
英名
Albacore

ビンナガ(鬢長、学名Thunnus alalunga)は、スズキ目・サバ科に分類される魚の一種。全世界の熱帯・温帯海域に分布する小型のマグロで、缶詰などに用いられる重要な食用魚である。

日本では「マグロ」をつけてビンナガマグロ[1]、または「長」を音読みしビンチョウ[1]ビンチョウマグロとも呼ばれる。異名としてトンボマグロ、シビマグロ、他の地方名としてビナガ(宮城南部)、ビンチョ(宮城北部)、カンタロウ、カンタ(三重)、トンボ、トンボシビ(関西・高知)などもある。

アメリカの日本人・日系人コミュニティーでは、英語名の「Albacore tuna」から「アバコ」とも呼ばれ、寿司ダネとしても親しまれている。

特徴[編集]

ビンナガ

成魚は全長140 cm・体重60 kgに達するが、マグロとしては小型種である。多く漁獲されるのは50-100 cmほどで、カツオと同じくらいの大きさである。

胸鰭が第二背鰭を超えるほど長い点で近縁種と区別でき、個体によっては背中側の第二小離鰭にまで達する。標準和名は正面から見た際に目立つ長い胸鰭を「もみあげ」に見立てている。地方名「トンボ」も同様に、胸鰭をトンボの翅に見立てている。また、尾鰭が白く縁取られる点でも他種と区別できる。

全世界の熱帯・温帯海域に広く分布する。キハダメバチがいない地中海にも生息する。日本では北海道南部以南で見られるが、日本海では稀である。北太平洋では「東西大回遊」を行うことが標識放流で明らかになっている。

海洋の表層・中層に生息する。好む水温は16-20℃で、キハダ・メバチより低温、クロマグロミナミマグロより高温を好む。短時間ならば水温9.5℃まで耐えられる。赤道から緯度10度以内では水面近くを避け、中層に生息する。また、大型個体も水温14-25℃ほどの中層を好む。

利用[編集]

延縄、曳縄(トローリング)、一本釣りなどで漁獲される。漁獲量は1960年代から年間約20万t前後で推移している。

身は他のマグロと同様に赤身だが、色は白に近いピンク色である。世界的にはキハダと共に缶詰の材料として重要で、その鶏肉にも似た食感からChicken of the Seaシーチキンなどと名付けられ、欧米でも多量に消費されている。他に刺身、寿司だね、唐揚げ焼き魚などで食べられる他、鰹節と同様の「鮪節」(生利節)にも加工される。

腹身はよく脂が乗り、これを刺身で食用にする場合「ビントロ」と称する場合もある。

乱獲によって個体数は減少しており、IUCNレッドリストではData Deficient(情報不足)として記載されている[2]。また、種とは別に北大西洋の個体群が Vulnerable(絶滅危惧II類)[3]、南大西洋の個体群が Critically Endangered(絶滅危惧IA類)[4]に記載されており、特に絶滅が危惧されている。

ビンナガ
DATA DEFICIENT (IUCN Red List Ver. 2.3 (1994))[2]
Status iucn2.3 blank.svg
ビンナガ(北大西洋の個体群)
VULNERABLE (IUCN Red List Ver. 2.3 (1994))[3]
Status iucn2.3 VU.svg
ビンナガ(南大西洋の個体群)
CRITICALLY ENDANGERED (IUCN Red List Ver. 2.3 (1994))[4]
Status iucn2.3 CR.svg

脚注[編集]

  1. ^ a b 魚介類の名称表示等について(別表1)”. 水産庁. 2013年5月29日閲覧。
  2. ^ a b Uozumi, Y. 1996. Thunnus alalunga. In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.1.
  3. ^ a b Uozumi, Y. 1996. Thunnus alalunga (North Atlantic stock). In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.1.
  4. ^ a b Uozumi, Y. 1996. Thunnus alalunga (South Atlantic stock). In: IUCN 2010. IUCN Red List of Threatened Species. Version 2010.1.

参考文献[編集]

関連項目[編集]