ビホル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Judeţul Bihor
Actual Bihor county CoA.png
紋章
Bihor.png
ビホル県の位置
地域 北西地域
歴史的な地域 クリシャナen
県都 オラデア
面積 7,544km²
人口 600,223人(2002年)
人口密度 79.56人/km²
ISO 3166-2 RO-BH

ビホル県Judeţul Bihor、bi.'hor、ハンガリー語: Bihar)は、ルーマニア西部の県。県都はオラデア。東部はサラージュ県クルージュ県アルバ県、西部はハンガリー、北はサトゥ・マーレ県、南はアラド県と接する。アラド県同様、伝統的にはクリシャナ地方に属した。

統計[編集]

2002年度調査によると、県人口は600,223人。人口密度は1平方キロメートルに約79.56人。人口の48.6%が都市に住む。都市人口の割合は全国平均より低い。

信仰[編集]

県人口の99.6%がキリスト教徒である[2]:

県人口の推移[3]
1948 536,323
1956 574,488
1966 586,460
1977 633,094
1992 638,863
2002 600,246

地理[編集]

県の総面積は7,544平方キロメートルである。県東部は標高1,800メートル以上のアプセニ山脈である。西へ向かって標高が低くなり、丘陵地帯を抜けると西部ルーマニア平原(パンノニア平原の東側)となる。

県は主にクリシュル・レペデ川、クリシュル・ネグル川、バルカウ川ら主要河川に挟まれた水路学上の盆地である。

経済[編集]

ビホル県は国内でも有数の豊かな県であり、県のGDPは国内平均より高い。近頃は経済が多くの建設計画によって上昇している。ビホル県は国内でもヨーロッパでも失業率が低い県で、ルーマニア平均失業率5.1%と比較して、失業率はわずか2.4%である。2003年には人口の25.1%が国の貧困ライン以下であったが、2005年には改善され20%となっている。

県内の主要産業には以下のものがある:

  • 織物産業
  • 食品及び飲料製造業
  • 機械部品製造業
  • 冶金

県西部では石炭とボーキサイトが産出される。

観光[編集]

主な観光地は以下のとおりである。

行政区画[編集]

県は4つの都市と6つの町、90の小自治体からなる。

都市[編集]

参照と外部リンク[編集]

  1. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia după etnie"
  2. ^ Romania and Bihor County Census, 2002, (ハンガリー語) [1]
  3. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia la recensămintele din anii 1948, 1956, 1966, 1977, 1992 şi 2002"