ブライラ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Judeţul Brăila
Stema judetului Braila.svg
紋章
Braila.png
ブライラ県の位置
地域 南東地域
歴史的な地域 ムンテニア
県都 ブライラ
面積 4766km²
人口 37万3174人(2002年)
人口密度 78人/km²
ISO 3166-2 RO-BR

ブライラ県ルーマニア語: Judeţul Brăila [brə.'i.la])は、ルーマニアムンテニア地方の県。県都はブライラ。東部はトゥルチャ県、西部はブザウ県、北部はガラツィ県ヴランチャ県、南部はヤロミツァ県コンスタンツァ県と接する。

統計[編集]

2002年の調査では、人口は37万3174人、人口密度は78/平方キロメートルである。

民族構成は:

県人口[2]
1948 27万1251
1956 29万7276
1966 33万9954
1977 37万7954
1992 39万2031
2002 37万3174

地理[編集]

ブライラ県の面積は4766平方キロメートルである。県全体が平坦な土地である。バラガン平野 (Bărăgan) は国内の穀物生産が上位に入る地域である。東部はドナウ川が流れ、マチン水路 (Măcin)、クレメネア水路、ヴルチウ水路 (Vâlciu) に囲まれた大ブライラ島がある。北部にはシレト川があり、北西部はブザウ川が流れる。

経済[編集]

農業が県の産業の主要部分である。工業はブライラ市に全体的に集中している。県の産業は以下のとおりである。

  • 食品製造
  • 織物産業
  • 機械部品製造

ブライラ市には、かつてルーマニアで最大の穀物港だったブライラ港がある。

観光[編集]

  • ブライラ

行政区画[編集]

県は1つの都市、3つの町、40の小自治体からなる。

主な都市[編集]

参照[編集]

  1. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia după etnie"
  2. ^ National Institute of Statistics, "Populaţia la recensămintele din anii 1948, 1956, 1966, 1977, 1992 şi 2002"