バカウ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Judeţul Bacău
Stema judet bacau nou.JPG
紋章
Bacau.png
バカウ県の位置
地域 北東地域
歴史的な地域 モルダヴィア、一部はトランシルヴァニア
県都 バカウ
面積 6,621km²
人口 722,961人(2004年)[1]
人口密度 109.2人/km²
ISO 3166-2 RO-BC

バカウ県Judeţul Bacău)は、ルーマニアモルダヴィア地方の。県都はバカウ

人口は約72万人。民族構成はルーマニア人が90%以上で、マジャル人またはチャーンゴーが0.7%、そのほかにロマ人がいる[2]。 チャーンゴーの人口は約7万人とする統計もある[3]

地理[編集]

東はヴァスルイ県、西はハルギタ県コヴァスナ県、北はネアムツ県、南はヴランチャ県に接する。

県西部は東カルパティア山脈が連なる。山脈に刻まれたオイトゥズ川とトロトゥシュ川による谷は、モルダヴィアとトランシルヴァニアを結ぶ重要な道となっている。東に向かうにつれ標高が下がり、北から南に流れるシレト川でもっとも低くなる。東部はモルダヴィア平原で、多くの小さな川が流れている。

経済[編集]

バカウ県は共産主義政権時代にもっとも工業化が進んだ地域で、モルダヴィア地域の産業の中心である。オネシュティとダルマネシュティには大規模な石油精製所がある。

石油と塩の産地として重要である。石炭も産出する。

行政区画[編集]

県は3つの都市、5つの町、85の小自治体からなる。

主な自治体[編集]

バカウ県出身の著名人[編集]

[編集]

  1. ^ 国家統計局 Populatie
  2. ^ 国家統計局 Populaţia după etnie
  3. ^ 1987 estimate published in: Tennant, Chris (transl.) (1994) The Hungarian minority’s situation in Ceauşescu's Romania. Boulder: Social Science Monographs. p. 33.

外部リンク[編集]