パーミュート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パーミュート
フレゼリクスホープ
1980年のパーミュート
パーミュートの位置
パーミュート
グリーンランドにおける位置
座標: 北緯61度59分40秒 西経49度40分00秒 / 北緯61.99444度 西経49.66667度 / 61.99444; -49.66667
地域 グリーンランド
宗主国 デンマーク
セルメルソーク
入植 紀元前1500年ごろ
建設 1742年
人口 (2010年)
 - 計 1,619人
等時帯 UTC-3
郵便番号 3940
姉妹都市
 - フレゼリクスハウン デンマーク
パーミュート

パーミュート (Paamiut)[1]は、グリーンランド南西部のセルメルソーク市にある町。旧称フレゼリクスホープ (Frederikshåb)[2]

地理[編集]

ラブラドル海に臨む、クアンネルソーク (Kuannersooq) という小さな入り江の南端に位置する。

歴史[編集]

日没後のラブラドル海。パーミュート沖

パーミュート一帯には、紀元前1500年ごろから人類が定住し始めた。この地名はカラーリット語で「河口のほとりに住む人々」という意味がある[要出典]

1742年にヤーコプ・セヴェリンの商会が交易所を設け[3]、フレゼリク皇太子(後のフレゼリク5世)にちなみフレゼリクスホープ (Frederikshaab) と命名した[4]

コミュニティは毛皮交易とクジラ製品で栄えた。ソープストーンの芸術家がいることでも知られた。1909年にノルウェーの材木で建てられた教会は、グリーンランドでもっとも保存状態のよい教会のひとつである[5]

1920年代から気候変動が懸念され始めたため、パーミュートは1950年代から資源が乏しくなった1989年まで、タラ産業を発展させた[5]。これに関連して、旧パーミュート市の全人口を集約させるG60パーミュートという開発計画も作成された。

ダウンタウンの大工工房と塩蔵にはさまれた、前世紀からある建物が博物館である。

経済[編集]

西グリーンランドのほかの町々と同じく、海は冬でも凍結しないため[6]、漁業が住民の基幹産業である。東海岸から東グリーンランド海流西グリーンランド海流に乗って秋にやってくる氷山は、アザラシの到来を地元の猟師たちに告げる。

人口[編集]

2010年の人口は1619人で[7]、グリーンランドで8番目に大きな町である。2005年の7位からは順位を下げた。過去20年間のほとんどの年で人口は減少しており、1990年比で4分の1以上、2000年比で14%、2005年比で10%減った[8]。この傾向はなおも続いている[8]

交通[編集]

パーミュートにはアークティック・ウミアック・ラインというフェリーが寄港する[9]。2007年11月、グリーンランド空港局によってパーミュート空港が建設された。エア・グリーンランドがSTOL機でヌークナルサルスアーク線を運航している[10]

気候[編集]

パーミュートの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) −3.4
(25.9)
−3
(27)
−2.7
(27.1)
0.6
(33.1)
4.2
(39.6)
6.5
(43.7)
8.8
(47.8)
8.2
(46.8)
6.2
(43.2)
2.9
(37.2)
0.3
(32.5)
−2.3
(27.9)
2.2
(36)
平均最低気温 °C (°F) −10.1
(13.8)
−10.2
(13.6)
−9.9
(14.2)
−5.7
(21.7)
−1.1
(30)
1.1
(34)
2.8
(37)
2.7
(36.9)
0.7
(33.3)
−2.8
(27)
−6.1
(21)
−8.9
(16)
−4
(25)
降水量 mm (inch) 66
(2.6)
64
(2.52)
64
(2.52)
58
(2.28)
58
(2.28)
67
(2.64)
91
(3.58)
92
(3.62)
80
(3.15)
71
(2.8)
84
(3.31)
83
(3.27)
878
(34.57)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 10 9 10 9 8 10 11 10 11 10 11 11 120
出典: [11]

脚注[編集]

  1. ^ 1973年以前のカラーリット語正書法では Pâmiut
  2. ^ 1948年以前のデンマーク語正書法では Frederikshaab
  3. ^ Marquardt, Ole. "Change and Continuity in Denmark's Greenland Policy" in The Oldenburg Monarchy: An Underestimated Empire?. Verlag Ludwig (Kiel), 2006.
  4. ^ Del, Anden. "Grønland som del af den bibelske fortælling – en 1700-tals studie" ["Greenland as Part of the Biblical Narrative – a Study of the 18th-Century"]. (デンマーク語)
  5. ^ a b O'Carroll, Etain (2005). Greenland and the Arctic. Lonely Planet. pp. 141. ISBN 1-74059-095-3. 
  6. ^ Air Greenland, Destination overview: Paamiut
  7. ^ Statistics Greenland, Greenland in Figures, 2010
  8. ^ a b Statistics Greenland
  9. ^ AUL, Timetable 2009
  10. ^ Air Greenland, Departures and Arrivals
  11. ^ Klimanormaler for Grønland”. Danish Meteorological Institute. 2008年11月3日閲覧。