カシギアングイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カシギアングイト
上空から見た市街
カシギアングイトの位置
カシギアングイト
位置図
座標: 北緯68度49分10秒 西経51度11分36秒 / 北緯68.81944度 西経51.19333度 / 68.81944; -51.19333
デンマークの旗 デンマーク
自治領 グリーンランドの旗 グリーンランド
自治体 カースイトスプ
建設 1734年
人口 (2010年)
 - 計 1,253人
等時帯 UTC-3
郵便番号 3951

カシギアングイトグリーンランド語: Qasigiannguitデンマーク名はクリスチャンスホーブ (Christianshåb))は、グリーンランド西部のカースイトスプ自治体にある町。ディスコ湾の南東に位置する。人口は1253人(2010年)で[1]、グリーンランドで12番目に大きい町となっている。エビオヒョウ漁が基幹産業である。

歴史[編集]

1734年に建設された。同年7月25日に宣教師ポール・エゲデがクリスチャンスホーブ植民地に建てた家がグリーンランド最古の木造住宅とされる[2]。強風のため1806年に現在の場所に移築され、1997年に博物館に改装された。1999年夏には先史時代の考古学的史料が博物館に寄贈された[3]

交通[編集]

航空[編集]

冬季にはエア・グリーンランドイルリサット、ケケルタルスアーク、アシアートの各ヘリポートとの間に便を飛ばす[4]

船舶[編集]

ディスコ湾が航行可能になる夏季、秋季にはディスコラインが湾内の各村落を巡航している[5]。カシギアングイトとイルリサート、アシアート、イカミュート、アクナーク、ケケルタルスアークをむすぶフェリーもある。

人口[編集]

2010年の人口は1253人で、カースイトスプ自治体の町としては4番目に大きい[6]。しかし、1990年と比べると22%、2000年からでも11%近く減少した[6]

過去20年間の人口推移。グリーンランド統計局[6]

脚注[編集]

  1. ^ Statistics Greenland, Greenland in Figures, 2010
  2. ^ O'Carroll, Etain (2005). Greenland and the Arctic. Lonely Planet. pp. 181. ISBN 1-74059-095-3. 
  3. ^ Museum.gl
  4. ^ Booking system”. Air Greenland. 2010年7月8日閲覧。
  5. ^ Diskoline timetable
  6. ^ a b c Statistics Greenland