パーシー・ヒース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パーシー・ヒース
}
基本情報
出生 1923年4月30日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ノースカロライナ州ウィルミントン
死没 2005年4月28日(満81歳没)
担当楽器 ベース

パーシー・ヒースPercy Heath, 1923年4月30日 - 2005年4月28日)は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身のジャズベース奏者。テナーサックス奏者のジミー・ヒースドラマーのアルバート・ヒースは兄弟である。

生涯[編集]

ノースカロライナ州ウィルミントンに生まれ、子供時代をペンシルベニア州フィラデルフィアですごす。父はクラリネット奏者、母は教会の合唱隊に所属していた。8歳でバイオリンを始める。1944年には軍隊に入隊する。除隊後、グラノフ音楽学校(en:Granoff School of Music)に入学し、まもなくジャズクラブで演奏を始める。

1940年代後半にニューヨークに移り住むと、パーシーと弟のジミーはディジー・ガレスピービッグバンドに参加する。このビッグバンドのメンバー、ジョン・ルイスケニー・クラークミルト・ジャクソンレイ・ブラウンが後にMJQとして知られるグループを結成するが、1952年にレイ・ブラウンがMJQを抜けると代わりにパーシー・ヒースがベーシストとして加入。パーシー・ヒースはそれ以来1993年のMJQの最後のレコーディングまでMJQのベーシストとして活動した。

1975年に、兄弟のジミー・ヒース、アルバート・ヒース、ピアニストのスタンリー・カウエルとともにヒース・ブラザーズ(en:Heath Brothers)を結成、活動する。

2003年には、初のリーダー作『Love Song』を録音する。

2005年4月28日、骨肉腫のため死去。