ミルト・ジャクソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ミルト・ジャクソン
Milt-jackson-seattle.jpg
基本情報
出生 1923年1月1日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト
死没 1999年10月9日(満76歳没)
担当楽器 ビブラフォン

ミルト・ジャクソンMilt Jackson1923年1月1日 - 1999年10月9日)は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身のジャズビブラフォン奏者。

生涯[編集]

1923年ミシガン州デトロイトに生まれる。デューク・エリントンカウント・ベイシーを聴き、ジャズに興味を持つ。特にライオネル・ハンプトンの影響を受ける。

トランペット奏者のディジー・ガレスピーに招かれ、ニューヨークへ行き彼のバンドでプレイする。バンドを去った後はセロニアス・モンクチャーリー・パーカーレイ・ブラウンらと共演を重ねる。

1951年にミルト・ジャクソン・カルテットをジョン・ルイス(ピアノ)、パーシー・ヒース(ベース)、ケニー・クラーク(ドラム)と結成。翌年にモダン・ジャズ・カルテットMJQ)とグループ名を変える。以降はMJQのメンバーとして活動する。

1974年7月、MJQを解散するが、11月には再び集まってコンサートを開く。1981年には日本武道館でコンサートを行なう。

1999年没。

外部リンク[編集]