パタゴニクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パタゴニクス
生息年代: 白亜紀後期
Patagonykus.jpg
復元骨格
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
: アルヴァレスサウルス科 Alvarezsauridae
: Patagonykus
学名
Patagonykus Novas, 1996
タイプ種
P. puertai Novas, 1996

パタゴニクス (Patagonykus) は白亜紀後期のアルゼンチンに生息した獣脚類の一種。アルヴァレスサウルス科に属する。アルゼンチンのリオ・ネウケン累層英語版に含まれる、Portezuelo層の露頭から発見された。この層の年代はチューロニアンからコニアシアンと推定されている。タイプ標本頭骨を欠いており不完全ではあるが、保存状態はよく、多数の椎骨烏口骨・前肢の一部・腰帯・後肢が含まれている。属名 Patagonykus は”パタゴニアの鉤爪”を意味する。全長2m程度と推定される。

脚注[編集]

  • Novas, F. E. 1997. Anatomy of Patagonykus puertai (Theropoda, Avialae, Alvarezsauridae), from the Late Cretaceous of Patagonia. Journal of Vertebrate Paleontology 17(1); 137-166.
  • Novas, F. E. and Molnar, R. E. (eds.) 1996. Alvarezsauridae, Cretaceous basal birds from Patagonia and Mongolia. Proceedings of the Gondwanan Dinosaur Symposium, Brisbane. Memoirs of the Queensland Museum 39(3):iv + 489-731; 675-702.