ハリケーン・ディーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリケーン・ディーン
カテゴリー5の ハリケーン  (SSHS)
ハリケーン・ディーン(ユカタン半島付近)
ハリケーン・ディーン
(ユカタン半島付近)
発生期間: 2007年8月13日 - 8月23日
最大風速:
(1分間平均)
78m/s (280 km/h)
最低気圧: 906hPa
被害総額: 38億USドル(2007当時)
死者数: 死者42名(直接39名)
被害地域: ウィンドワード諸島,リーワード諸島,プエルトリコ,ドミニカ共和国,ハイチ,ジャマイカ,ケイマン諸島,メキシコ,ベリーズ,ホンジュラス,ニカラグア

ハリケーン・ディーン(Hurricane Dean)は、2007年8月に発生した大型のハリケーンである。死者は少なくとも42人にのぼる。最低中心気圧は906hPaを記録した。これは、大西洋で発生したハリケーンとしては観測史上9番目に低い。ディーンはカリブ海を西北西に移動し、8月20日にジャマイカの南を通過した。21日には、ユカタン半島に上陸。その後、一度カンペチェ湾に抜け、22日には再度メキシコのベラクルス州に上陸した。

ディーンはハリケーンの強さを表すサファ・シンプソン・ハリケーン・スケール(SSHS)で、最大時で最高のカテゴリー5に到達し、その強さを維持したまま上陸した。大西洋で発生したハリケーンで、カテゴリー5に達したのは2005年のウィルマ以来であり、そのまま上陸したのは1992年のアンドリュー以来である。

国際名Deanは、この年限りで引退となった。代わりにDorianという国際名に変更となった。

観測史上最も強烈な大西洋ハリケーン上位10例
ここでのハリケーンの強烈さは中心気圧のみを基準とする。出典:NOAA
最低中心気圧 アメリカ合衆国上陸時中心気圧

ハリケーン 気圧
(mb/hPa)

ハリケーン 気圧
(mb/hPa)
1 ウィルマ (Wilma) 2005 882 1 レイバー・デイ (Labor Day) 1935 892
2 ギルバート (Gilbert) 1988 888 2 カミール (Camille) 1969 909
3 レイバー・デイ (Labor Day) 1935 892 3 カトリーナ (Katrina) 2005 920
4 リタ (Rita) 2005 895 4 アンドリュー (Andrew) 1992 922
5 アレン (Allen) 1980 899 5 インディアノラ (Indianola) 1886 925
6 カトリーナ (Katrina) 2005 902 6 フロリダ・キーズ (Florida Keys) 1919 927
7 カミール (Camille) 1969 905 7 オキーチョビー (Okeechobee) 1928 929
7 ミッチ (Mitch) 1998 905 8 ドナ (Donna) 1960 930
9 ディーン (Dean) 2007 906 9 ルイジアナ (Louisiana) 1915 931
10 アイバン (Ivan) 2004 910 9 カーラ (Carla) 1961 931
データの出所:The Weather Channel データの出所:U.S. National Hurricane Center