ハリケーン・イザベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハリケーン・イザベル
カテゴリー5の ハリケーン  (SSHS)
ノースカロライナ州へ接近するハリケーン・イザベル
ノースカロライナ州へ接近する
ハリケーン・イザベル
発生期間: 2003年9月6日9月20日
最大風速:
(1分間平均)
75 m/s (270 km/h)
最低気圧: 915 hPa
被害総額: 37億ドル
死者数: 直接の死者16名 間接的に34名
被害地域: 米国ノースカロライナ州バージニア州ウェストバージニア州など

ハリケーンIsabel(ハリケーン・イザベル)は、2003年9月に、米国ノースカロライナ州バージニア州ウェストバージニア州などを襲ったハリケーンである。Isabelは、1998年のMitch以来5年ぶりに大西洋北部でカテゴリ5まで発達した。米国ノースカロライナ州上陸時の強さは、カテゴリ2であった。

概要[編集]

  • 2003年9月6日、アフリカ西海岸で、この年の大西洋北部で13番目のトロピカル・デプレッション発生(なお、この海域で発生するハリケーンはカーボベルデ・ハリケーンと呼ばれ、過去に多くのハリケーンがカテゴリ4以上の強度に発達している)。その6時間後、この年の大西洋北部で9番目のトロピカル・ストームとなり、Isabelと命名(つまり、日本流に言うと「台風9号」に相当する)。
  • 9月7日、この年の大西洋北部で5番目のハリケーンとなった。
  • 9月12日、カテゴリ5(145kt)の強度に達し、中心気圧915ヘクトパスカルを記録した。大西洋北部でカテゴリ5となったのは、1998年のMitch以来5年ぶりのことであった。なお、大西洋北部においては、Isabelのあと、2004年Ivan2005年KatrinaRitaWilmaと、3年連続でカテゴリ5のハリケーンが出現した。
  • その後カテゴリ4とカテゴリ5の間を行き来しながら長期間強い勢力を保った。
  • 進路を北北西に変えた後は勢力が弱まり、9月19日、米国ノースカロライナ州沿岸に中心気圧957ヘクトパスカル、最大風速90kt(カテゴリ2)の勢力で上陸した。上陸地点の緯度は35°付近で、日本の台風で言うと、東海地方上陸台風に相当する。なお、強風域は、最盛期よりも拡大している。日本の台風で言うと、大型~超大型の大きさになったと思われる。ノースカロライナ州ウェストバージニア州をこのクラスの強度で襲ったのは、1954年のハリケーンHazel以来とされている。上陸後は勢力がさらに弱まり、同日中にペンシルベニア州で温帯低気圧に変わった。
  • Isabelから変わった温帯低気圧は、カナダ方面に進み、消滅した。
  • 国際名Isabelは、この年限りで引退となった。代わりにIdaという国際名に変更となった。
  • 正多角形状の形をなす目が衛星から観測された[1]

被害状況[編集]

外部リンク[編集]