ハシディズムの宮廷の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハシディズムの宮廷の一覧חָצֵר חֲסִידִית

ハシディズムでは、ユダヤ教生活を送る共同体のことを王朝宮廷)― イディッシュ語הױפֿ hoyf, hoyfn ホイフンヘブライ語חָצֵר chātzēr´, chótser ―という言葉を使う。 英語では court コート という。

大きな王朝(宮廷)[編集]

規模によって配列した、主要なハシディズムの組織:

エルサレム・キリヤト・ベルツの大ベート・ミドラーシュ Belzer Beit Hamedresh HaGadol (シナゴーグ)
内部



クラウゼンベルグ=サンズ派のロゴ



ウングヴァールのシナゴーグ
サースレーゲンの通り




ビアラ派のレベ

小さな王朝[編集]

ハシディズムのグループの大半は1939年から1945年のドイツ軍侵攻・ホロコーストによる虐殺により崩壊したため、これらの宮廷の多くは現在非常に少数か、メンバーがいなくなっている。 それ以外のコミュニティーではハシディズムのセクトを繁栄させた。 5人から15人程度の多くの宮廷がたくさん存在するが(cf.ミニヤーン)、それらの宮廷はここには一覧されていない。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]