ブコビナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブコビナ

Coat of arms of Bucovina.svg

ブコビナの紋章。

Ukraine-Bukovyna.png

  ブコビナの地図(20世紀)。

Chernivtsi Theatre 2007.JPG

チェルニウツィー劇場広場。

ブコビナウクライナ語Буковина、ブコヴィナ、ルーマニア語Bucovina、ブコヴィナ)はウクライナルーマニアの歴史的地名である。カルパティア山脈ドニエストル川に挟まれた地帯一帯を指す地理名称。「ブナの国」の意味で、北部がウクライナのチェルニウツィー州、南部がルーマニアのスチャヴァ県及びボトシャニ県にあたる。

トランシルバニアドナウ・デルタと共に「ヨーロッパ最後の秘境」と呼ばれ、多くの動植物が生息する地域。また、16世紀モルダビア公国時代に建設されたルーマニア正教会修道院フレスコ画が現在も世界遺産として残されており、観光地としても有名。

歴史[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『ヨーロッパ国際関係史』- 西川吉光(2007年,ISBN 9784762016448)
  • 『ポーランド・ウクライナ・バルト史 』/ 伊東孝之,井内敏夫,中井和夫. 山川出版社, 1998.12. (新版世界各国史 ; 20)

外部リンク[編集]