ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナッティ・プロフェッサー
クランプ教授の場合
The Nutty Professor
監督 トム・シャドヤック
脚本 デヴィッド・シェフィールド
バリー・W・ブラウスタイン
トム・シャドヤック
スティーヴ・オーデカーク
原作 オリジナル脚本
ジェリー・ルイス
ビル・リッチモンド
製作 ブライアン・グレイザー
ラッセル・シモンズ
製作総指揮 ジェリー・ルイス
マーク・リプスキー
カレン・ケーラ
出演者 エディ・マーフィ
ジェイダ・ピンケット
ジェームズ・コバーン
音楽 デヴィッド・ニューマン
主題歌 ヴィレッジ・ピープル
「Macho Man」
撮影 ジュリオ・マカット
編集 ドン・ジマーマン
製作会社 イマジン・エンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年6月28日
日本の旗 1996年9月7日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $54,000,000[1]
興行収入 $273,961,019[1]
次作 ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々
テンプレートを表示

ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合』(The Nutty Professor)は、1996年に公開されたアメリカ映画1963年ジェリー・ルイスが監督・主演した『底抜け大学教授』(原題も同じ)のリメイク。

ストーリー[編集]

温厚だが内気な性格のウェルマン大学生物学科教授のクランプは、その並外れた肥満体が原因で毎日ドジばかり起こしていた。突然現れた美人の院生カーラにほれ込んだ彼は、一念発起でダイエットに励むもまったく効果なし。実家の面々を見て家系だから仕方ないと体型を諦めるが、ついにカーラとデートの約束をとりつける。

しかし、デート先のクラブの毒舌芸人に自身の体形をネタにされ、ひどく傷ついてしまった彼は、実験段階であったやせ薬を自分の体で試してみた。すると性格も体型も正反対なナイスガイ「バディ・ラブ」に大変身。だが、つかの間の変身を繰り返しているうちに、バディの別人格が暴走し始める。

スタッフ[編集]

出演[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
VHSDVD 日本テレビ
シャーマン・クランプ エディ・マーフィ 江原正士 山寺宏一
バディ・ラヴ
アンナ・クランプ(母)
クリータス・クランプ(父)
アーニー・クランプ(兄)
アイダ=メイ・ジェンキンス(祖母)
ランス・パーキンス
カーラ ジェイダ・ピンケット 折笠愛 亀井芳子
ハートリー ジェームズ・コバーン 小林清志
リッチモンド学部長 ラリー・ミラー 堀之紀 佐古正人
レジー デイヴ・チャペル 西村智博 柴田英嗣
ジェイソン ジョン・アレス 関俊彦 宮本充
アーニー・クランプJr. ジャマール・ミクソン
その他の声の出演:山野井仁岩崎ひろし中博史田野恵磯辺万沙子五十嵐麗黒崎彩子北川勝博田村真紀引田有美猪野学樫井笙人出口佳代梅田貴公美横尾博之小野塚貴志
翻訳:岸田惠子 、演出:木村絵理子 、効果:サウンドボックス 、調整:高久孝雄、スタジオ:オムニバス・ジャパン 、制作:稲毛弘之 、プロデューサー補:野地玲子、村井多恵子 、プロデューサー:大塚恭司、北島有子(日テレ)

出典[編集]

  1. ^ a b The Nutty Professor (1996)”. Box Office Mojo. 2010年7月6日閲覧。

外部リンク[編集]