ドラゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴ
基本情報
本名 ガギク・アルチュニャン
通称 悲劇の難民ファイター
ダンシングキング
階級 ミドル級K-1
国籍 アルメニアの旗 アルメニア
オランダの旗 オランダ
誕生日 1985年3月8日(29歳)
出身地 アルメニアの旗 アルメニア
ナゴルノ・カラバフ自治州
身長 175cm
体重 70kg
スタイル ムエタイ
テンプレートを表示

ガーゴ・"ドラゴ"・アルチュニャンGago "Drago" Arutyunyan、男性、1985年3月8日 - )は、アルメニア出身のキックボクサー。ショータイム所属。

70kg級とは思えないごつい体格を持ち、分厚い筋肉から繰り出されるブンブンと振り回すような強力なパンチとローキック、後ろ回し蹴り、膝蹴りを得意とする。硬さがあるが変則的なモーションも持ち合わせており、攻撃的なファイトスタイルで対戦相手を翻弄する。

軽快な太鼓のリズムに乗りながら独特のダンスを踊りながら入場することから「ダンシングキング」の異名を持つ。また、「悲劇の難民ファイター」というニックネームで呼ばれることもある(後述)。「ドラゴ」というニックネームは親友シャヒン・ヤクートが名付け親である。

来歴[編集]

ドラゴが「悲劇の難民ファイター」と呼ばれる所以は、彼が幼少の頃にアゼルバイジャンとの民族紛争(ナゴルノ・カラバフ戦争)に巻き込まれたことによる。彼はこのような状況の中で実兄を亡くし、4歳の頃に父親と共にオランダへと移住した。弟がいる。

キックボクシングは14歳の時に始め、オランダ国内の大会などで頭角を現した。

2006年K-1参戦。4月5日の開幕戦でオーレ・ローセンに判定勝ち。6月30日の準々決勝でもアルバート・クラウスに判定勝ち。続く準決勝でブアカーオ・ポー.プラムックに判定負けしたものの、K-1ルーキーイヤーでベスト4入り。

2007年4月4日、K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜で全日本キックボクシング連盟王者山内裕太郎から計5回のダウンを奪いTKO勝ち。強烈なインパクトを残した。

2007年6月28日、K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜の1回戦でマイク・ザンビディスと対戦。延長まで縺れ込むも判定負け。その後、ファン投票で1位となり、主催者推薦選手として準々決勝への出場が決定した。

2007年10月3日、K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント決勝戦〜の準々決勝でアンディ・サワーと対戦。1R互角に渡り合うも2Rにクロスカウンターを喰らいKO負けを喫した。

2008年4月9日、K-1 WORLD MAX 2008 FINAL16のトーナメント1回戦でGORIと対戦し、3Rに3ノックダウンを奪いKO勝ち。

2008年7月7日、K-1 WORLD MAX 2008 FINAL8のトーナメント準々決勝で魔裟斗と対戦し、判定負け。

2009年2月8日、IT'S SHOWTIME世界70kg級王座決定戦でムラット・ディレッキーと対戦し、TKO負けで王座獲得ならず。

2009年4月21日、K-1 WORLD MAX 2009 FINAL16のトーナメント1回戦で佐藤嘉洋と対戦し、延長R判定勝ちを収めた。

2009年7月13日、K-1 WORLD MAX 2009 FINAL8のトーナメント準々決勝で山本優弥と対戦し、判定負け。

2009年10月26日、K-1 WORLD MAX 2009 FINALのスーパーファイトで小比類巻太信と対戦し、判定勝ち。

2010年5月29日、IT'S SHOWTIMEでリーロイ・ケスナーと対戦し、1-4の判定負けを喫した[1]

2010年10月3日、K-1 WORLD MAX 2010 FINAL16イ・スファンと対戦し、左ハイキックでKO勝ちを収めた[2]

2010年11月8日、K-1 WORLD MAX 2010 FINALの準々決勝でモハメド・カマルにダウンを奪った上で3-0の判定勝ちを収めるも、準決勝で佐藤嘉洋に0-3の判定負けを喫した。

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
98試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
72 35 4 2
20 3
勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
× アルトゥール・キシェンコ 3R終了 判定0-5 It's Showtime 2011年3月6日
× ヤフス・カヤバシ 3R終了 判定1-4 Yiannis Evgenikos presents: It’s Showtime Athens 2010年12月11日
× 佐藤嘉洋 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
【準決勝】
2010年11月8日
モハメド・カマル 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2010 -70kg World Championship Tournament FINAL
【準々決勝】
2010年11月8日
イ・スファン 2R 2:52 KO(左ハイキック) K-1 WORLD MAX 2010 IN SEOUL -70kg World Championship Tournament FINAL16
【1回戦】
2010年10月3日
× モハメド・メダール 3R終了 判定 It's Showtime 2010 Amsterdam II 2010年9月12日
パジョンスック 3R終了 判定 Enfusion Kickboxing Final Tour【決勝】 2010年7月10日
リック・バーンヒル 2R KO Enfusion Kickboxing Final Tour【準決勝】 2010年7月10日
× リーロイ・ケスナー 3R終了 判定1-4 It's Showtime 2010 Amsterdam 2010年5月29日
× ホセ・レイス 5R終了 判定 Gala Internacional de Kickboxing de Alenquer
【WFCAミドル級タイトルマッチ】
2010年3月6日
山内裕太郎 3R終了 判定3-0 It's Showtime 2010 Prague 2010年2月13日
× マーカス・エバーグ 3R終了 判定3-0 K-1 Rumble of the Kings 2009 in Stockholm 2009年11月20日
小比類巻太信 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL 2009年10月26日
バルナバス・スザクス 4R 0:46 TKO(レフェリーストップ) It's Showtime 2009 Budapest 2009年8月29日
× 山本優弥 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL8
【準々決勝】
2009年7月13日
ウィリアム・ディンダー 3R TKO(レフェリーストップ:額カット) It's Showtime 2009 Amsterdam 2009年5月16日
佐藤嘉洋 延長R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16
【1回戦】
2009年4月21日
× ムラット・ディレッキー 1R 2:20 TKO(レフェリーストップ:右フック) Fights at the Border presents: It's Showtime 2009
【IT'S SHOWTIME世界70kg級王座決定戦】
2009年2月8日
× シャヒッド・オラド・アラフ 3R終了 判定 It's Showtime 2008年11月29日
ジェームス・マルチネス 1R 2:00 KO(右ハイキック) It's Showtime 2008年9月6日
× 魔裟斗 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL8
【準々決勝】
2008年7月7日
× ウィリアム・ディンダー 2R 1:26 KO(右フック) Beast of the East 2008年5月31日
ウォーレン・スティーブルマンズ 3R終了 判定2-0 It's Showtime(K-1 WORLD GP 2008 IN AMSTERDAM 2008年4月26日
GORI 3R 2:56 KO(3ノックダウン:左フック) K-1 WORLD MAX 2008 World Championship Tournament FINAL16
【1回戦】
2008年4月9日
シャヒッド・オラド・アラフ 5R終了 ドロー It's Showtime Trophy MAX 75 2008年3月15日
ルイス・レイス 3R終了 判定2-1 Kickboxing Champions League 2008年1月29日
アルナルド・シウバ 3R終了 判定 Kickboxing Cup 2007 2007年11月30日
× アンディ・サワー 2R 1:43 KO(右フック) K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント決勝戦〜
【準々決勝】
2007年10月3日
× マイク・ザンビディス 延長R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2007 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜
【1回戦】
2007年6月28日
サラディン・アイナシュール 3R 1:05 TKO(タオル投入) Gentleman Gala Tilburg 2007年6月2日
山内裕太郎 3R 1:50 TKO(タオル投入) K-1 WORLD MAX 2007 〜世界最終選抜〜 2007年4月4日
リック・バーンヒル 3R 1:26 KO(膝蹴り) It's Showtime UK Trophy 75 MAX 2007年2月25日
レイ・スターリン 4R 1:34 KO(左ハイキック) It's Showtime Trophy 75 MAX 2007年2月4日
ビジャ・アメディー 1R KO(パンチ) Thaiboxing Gala 2006年12月3日
カマル・シャブラニ 1R 2:58 KO(パンチ) It's Showtime Trophy 75 MAX Tournament 2006年9月23日
寒川直喜 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2006 〜世界王者対抗戦〜 2006年9月4日
× ブアカーオ・ポー.プラムック 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2006 〜世界一決定トーナメント決勝戦〜
【準決勝】
2006年6月30日
アルバート・クラウス 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2006 〜世界一決定トーナメント決勝戦〜
【準々決勝】
2006年6月30日
× レイ・スターリン 3R終了 判定 It's Showtime(K-1 WORLD GP 2006 in AMSTERDAM) 2006年5月13日
オーレ・ローセン 3R終了 判定3-0 K-1 WORLD MAX 2006 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜
【1回戦】
2006年4月5日
× ファディル・シャバリ 5R終了 判定 WFCA Gala 2006年2月3日
パシ・ルッカネン 2R 1:20 KO(パンチ) Heaven or Hell 5 2005年12月18日
ジャン・デ・ケイザー 2R 3:00 KO(左ハイキック) Fights at The Border 4 2005年12月10日
フランクリン・セメラル 1R 3:00 KO(右アッパー) Gala Gym Alkmaar 2005年10月30日
ジェリー・モリス 5R終了 判定 Gentlemens Promotion 2005年10月2日
ムラット・ディレッキー 5R終了 判定 It's Showtime 8 2005年6月12日
アブダウル・トー 1R KO Gala in Maldegem 2005年4月23日
アリ・グンヤー 2R TKO(ドクターストップ) Gentleman's Promotion Gala in Tilburg 2005年3月19日
ヤン・ファン・デンデレン 5R終了 判定 Test of Talents Gala 2005年2月19日
ヤシン・ペリクエト TKO(ドクターストップ) Test of Talents -Battle at The Coast- 2004年11月27日
アミーア・ゼヤダ 5R終了 判定 2 Hot 2 Handle 2004年10月10日
ステファン・ウェセリック 5R終了 判定 It's Showtime 2004年5月20日
カーノーアト KO WPKL Muay Thai Champions League XII 2004年3月20日
マーリン・ジーンス 3R KO(ボディブロー) Test of Talent Reloaded III Mortsel 2004年2月21日
アリ・グンヤー 2R TKO Thaiboxing & Freefight event in Alkmaar 2004年1月25日
マーリン・ジーンス 3R KO Fights at The Border III 2004年1月12日
アルビアール・リマ 5R終了 判定 Killerdome IV 2003年11月30日
モハメド・オワリ 4R終了時 TKO(ドクターストップ) WPKL Muay Thai Champions League XI 2003年9月28日
レネ・マネー 1R KO(膝蹴り) K-1 Germany 2003 2003年6月14日
イムロ"マーダー"メイン 5R終了 判定 It's Showtime 2003年6月8日
ステファン・ウェセリック 3R 2:40 KO(右膝蹴り) K-1 Holland Grand Prix 2003 in Zoetemeer
【スーパーファイト】
2003年4月6日
ナディール・ラレンチ 2R KO Xena Sport Victory Or Hell 8 2003年2月15日
ラフィ・ゾウヒアー 4R 1:03 TKO(タオル投入) WPKL Muay Thai Champions League VIII 2002年11月30日
ムラット・キューマス KO Victory or Hell 2002年11月24日
× ウィリアム・ディンダー 5R終了 判定 Beast of the East 2002年10月27日
クリス・ファン・ベンローイ 4R 1:28 TKO(タオル投入) It's Showtime As Usual 2002年9月29日
マルコ・ピケ 4R KO(右ハイキック) Bad Boys Day part 1 2002年7月7日
ルードー・ラユー 2R TKO(タオル投入) Thaiboxing Gala 2002年5月25日
マルコ・ピケ 5R終了 判定 Xena Sport Victory Or Hell 7 2002年4月21日
クリス・ファン・ベンローイ 5R終了 判定 Gym Alkmmaar Fight Gala 2002年1月26日

エピソード[編集]

  • J.Z.カルバンとの合同練習で跳び膝蹴りを伝授した。カルバンは2006年8月5日のHERO'Sの試合で高谷裕之を跳び膝蹴りでKOし、試合後カルバンは「ドラゴに教えてもらったおかげだ」と語った。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]