ドナルドのトロンボーン騒動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナルドのトロンボーン騒動
Trombone Trouble
監督 ジャック・キング
脚本 カール・バークス
ジャック・ハンナ
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1944年2月18日
上映時間 約8分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドの新兵さん
次作 ドナルドとゴリラ
テンプレートを表示

ドナルドのトロンボーン騒動』(ドナルドのトロンボーンそうどう、原題:Trombone Trouble)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作した1944年2月18日公開のアニメーション短編映画作品。
ドナルドダック・シリーズの第49作である。

あらすじ[編集]

毎晩のように鳴り響く大音量かつお世辞にも上手とは言えないトロンボーンの音。その音は天上に住むジュピターヴァルカンの耳にも届き、彼らは不眠になり困り果てていた。

そのトロンボーンを吹いているのは地上に住むピートであった。ピートの家の隣に住むドナルドもその音に悩まされている一人だった。ついに我慢の限界に達したドナルドはピートの元へ抗議に向かうが、軽くあしらわれてしまう。

その様子を見ていたジュピターとヴァルカンはドナルドに力を与えることにする。かくして神の力を授かったドナルドはピートの家に乱入し、ジュピターも閉口するほどの容赦ない攻撃をピートに仕掛ける。そして、ピートを崖の下に葬り去ることに成功したドナルドは意気揚々と引き上げるのだが、その帰り道でピートの吹いていたトロンボーンを見つけ……。

やっと静かになった天上ではジュピターとヴァルカンが眠りに就こうとしていた。だが、すぐに派手なトロンボーンの音で叩き起こされてしまう。二人が「また?」と驚いて地上を見るとドナルドがノリノリでトロンボーンを演奏していた。それを見たジュピターとヴァルカンは、もう頭を抱えて倒れ込むしかなかった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
ピート ビリー・ブレッチャー 遠藤征慈 大平透
ジュピター ジョン・マクリーシュ 江原正士 梅津秀行
ヴァルカン 小山武宏 島香裕
ナレーション - 土井美加 -

日本での公開[編集]

収録

外部リンク[編集]