ドナルドの命びろい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドナルドの命びろい
Dumb Bell of the Yukon
監督 ジャック・キング
脚本 ハリー・リーブス
ホーマー・ブライトマン
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 クラレンス・ナッシュ
音楽 オリバー・ウォレス
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1946年8月30日
上映時間 約7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ドナルドのペンキ塗り
次作 ドナルドの灯台守
テンプレートを表示

ドナルドの命びろい』(ドナルドのいのちびろい、原題:Dumb Bell of the Yukon)は、ウォルト・ディズニー・プロダクション(現:ウォルト・ディズニー・カンパニー)が製作した1946年8月30日公開のアニメーション短編映画作品。ドナルドダック・シリーズの第64作である。

あらすじ[編集]

デイジーから「毛皮のコートが欲しい」と頼まれたドナルドは、雪山へ向かう。そこで洞穴に熊の親子が寝ていて、ドナルドは子熊の毛から毛皮のコートを作ろうと画策し、とある山小屋へと連れ込む。

しかし、それに気づいた親熊がやってきてドナルドはコートを熊の着ぐるみに改造して何とかカムフラージュする。だがそこへ、本物の子熊が近づいてきたためドナルドは子熊を蹴り飛ばすが、逆に蹴り返されてしまう。その拍子に着ぐるみが破れて正体がバレてしまい、親熊はドナルドに襲いかかるが、たまたまドナルドの頭に落ちてきた好物のハチミツの匂いを嗅いだ事で親子共々ドナルドの顔についたハチミツを舐めまわすのだった。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 新吹き替え版
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 関時男 山寺宏一
ナレーター - 江原正士 -

日本での公開[編集]

収録[編集]

外部リンク[編集]