トリー・レイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トリー・レイン
Tory Lane
Tory Lane AEE 2013.jpg
Tory Lane
プロフィール
別名 Tori Lane、
Mistress Tory Lane、
Tory Freeland、
Torry Freeland、
Tory Freelan、
Susan
生年月日 1982年9月30日
現年齢 31歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州フォートローダーデール
民族 イタリア系/ポーランド系
瞳の色 ブラウン
毛髪の色 ブラウン
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 86 - 61 - 81 cm
カップサイズ C(米国サイズ)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

トリー・レイン(Tory Lane、1982年9月30日 - )は、アメリカ合衆国出身のアダルトモデルポルノ女優およびポルノ映画監督

来歴[編集]

フロリダ州フォートローダーデールに生まれ、6歳の頃からクラシックバレエを習い始めた。[1] 高校卒業後に進んだブロワード・カレッジ経営学準学士号を取得。[1]

ポルノ映画界に入る以前はエルボ・ルームという名のクラブでバーテンダーとして働き[1]、成年向けの書店に勤め[2]、更にはルームメイトでもあった親友のハーモニー・ローズとともにフーターズで働いた。このローズとともにストリッパーの仕事を開始し、やがてはともにポルノ女優へと転身。[3]

ロサンゼルスのモデル事務所と契約したのち、スーズ・ランドールの2004年の作品『ザ・ヤング&ザ・ラウンチー』で初のハードコア場面を経験。[1]

2005年にアダルトカメラマン/俳優のリック・シェイムレスと結婚。4ヶ月の交際を経たのちに結婚で、ネバダ州ラスベガスにて式を挙行した。[4] ところがこの結婚を原因として事務所から解雇を通告され、独立を余儀なくされた。[5] 同年の11月に早くも結婚を解消。[6]

ストリッパーの仕事を継続し、合衆国南西部全域のストリップクラブとナイトクラブを巡った。自身のウェブサイトを所有し、個々にファンレターに返事を書き、チャットに参加し、サイト限定の動画や画像を公開している。

そうしたなかで、AVNの最優秀新人女優賞の受賞候補ともなった2006年[7]にあっては、ロキシー・ジェゼルジェナ・プレスリーデイジー・マリーと並んでプレイボーイテレビの『ジェナのアメリカン・セックス・スター』というリアリティ番組に出演。[8]

2007年にはシンシティというポルノ製作会社と2年間の契約を締結するも[2]、それからおよそ1年後に解消する運びとなった。[9]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Tory Lane: Biography” (英語). アダルト・ビデオ・ニュース. 2010年4月24日閲覧。
  2. ^ a b Steve Javors (2007年5月23日). “Tory Lane Inks Exclusive Sin City Contract” (英語). XBiz. 2010年4月24日閲覧。
  3. ^ Gene Ross (2004年8月14日). “Conversations with Tory Lane” (英語). AdultFYI. 2010年4月24日閲覧。
  4. ^ The Undead Party Like Porn Stars” (英語). アダルト・ビデオ・ニュース (2005年11月14日). 2010年4月24日閲覧。
  5. ^ Gene Ross (2005年8月20日). “Tory Lane Interviewed-final” (英語). AdultFYI. 2010年4月24日閲覧。
  6. ^ Gene Ross (2006年2月15日). “Tory Lane Bullshitted Wankus” (英語). AdultFYI. 2010年4月24日閲覧。
  7. ^ IMDb - AVNアワード(2006年) (英語)
  8. ^ Jenna's American Sex Star' Enters Final Round” (英語). アダルト・ビデオ・ニュース (2006年7月24日). 2010年4月24日閲覧。
  9. ^ Gene Ross (2008年5月16日). “Tory Lane Ends Contract with Sin City” (英語). AdultFYI. 2010年4月24日閲覧。
  10. ^ David Sullivan (2009年1月11日). “2009 AVN Award-Winners Announced” (英語). AVN.com. 2010年4月24日閲覧。
  11. ^ 2010 AVN Award Winners Announced” (英語). AVN.com (2010年1月10日). 2010年4月24日閲覧。

外部リンク[編集]