トム・サーマンニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・サーマンニ Football pictogram.svg
Tom Sermanni in 2011.JPG
名前
ラテン文字 Tom Sermanni
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 1954年7月1日(60歳)
出身地 グラスゴー
選手情報
ポジション ミッドフィルダー
ユース
1971-1973 スコットランドの旗カンバーノールド・ユナイテッドFC英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1973-1978 スコットランドの旗アルビオン・ローヴァーズFC英語版 151 (38)
1978-1979 イングランドの旗ブラックプールFC 10 (0)
1979-1982 イングランドの旗トーキー・ユナイテッドFC 89 (12)
1983 スコットランドの旗ダンファームリン・アスレティックFC 5 (0)
1983 オーストラリアの旗マルコーニ・スタリオンズFC英語版
1984-1987 オーストラリアの旗キャンベラ・シティFC英語版 57 (7)
1988-1989 オーストラリアの旗キャンベラ・クロアチアFC英語版
監督歴
1988-1991 オーストラリアの旗キャンベラ・クロアチアFC/メトロス
1989-1991 オーストラリアの旗オーストラリア男子学生選抜
1991-1993 オーストラリアの旗AISサッカー男子
1993-1994 オーストラリアの旗シドニー・オリンピックFC英語版
1994-1996 オーストラリアの旗 オーストラリア(女子)
1997-1998 日本の旗サンフレッチェ広島ヘッドコーチ兼サテライト監督
1999-2001 オーストラリアの旗キャンベラ・コスモスFC英語版
2001-2002 アメリカ合衆国の旗サンノゼ・サイバーレイズ英語版アシスタント
2002-2003 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク・パワー英語版
2003 マレーシアの旗サラワクFA
2005-2012 オーストラリアの旗 オーストラリア(女子)
2013-2014 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国(女子)
1. 国内リーグ戦に限る。2007年10月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トーマス・ドルビー・サーマンニ(Thomas Dorby Sermanni [1]1954年7月1日 - )は、スコットランドグラスゴー出身の元サッカー選手、指導者。なお姓は「セルマンニ[2] とも、「セルマーニ[1]とも表記される。

来歴[編集]

現役時代[編集]

ケニー・ダルグリッシュを輩出したカンバーノールド・ユナイテッドFC英語版出身[3]

スコットランドのアルビオン・ローヴァーズFC英語版でリーグ戦デビューし、その後スコットランドやイングランドのリーグで過ごした[3]。1983年オーストラリアのクラブチームに移籍し、マルコーニ・スタリオンズFC英語版でプレー、翌1984年からキャンベラのクラブである、キャンベラ・シティFC英語版キャンベラ・クロアチアFC英語版に在籍、1989年に現役引退した[3]

指導者時代[編集]

現役晩年であるキャンベラ・クロアチアで指導者としてのキャリアを始め、オーストラリア男子学生選抜やオーストラリア国立スポーツ研究所(AIS)などで指導経験を積んだ[3]

1994年、オーストラリア女子代表監督に抜擢され、1995 FIFA女子ワールドカップにオセアニア代表として初出場した[3]

1997年、オーストラリア男子A代表監督のエディ・トムソンJリーグサンフレッチェ広島監督に就任したことに伴い、同行する形でヘッドコーチ兼サテライト監督として広島に入団し、2年間在籍した[1][3][4]

1999年、キャンベラ・コスモスFC英語版監督に就任[1][3]、その監督業の傍らシドニー五輪の競技担当部長を行っていた。

2001年、アメリカ合衆国に渡り、アメリカ女子サッカーリーグサンノゼ・サイバーレイズ英語版でアシスタントコーチ、2002年ニューヨーク・パワー英語版監督に就任した[3]。ニューヨークは前年リーグ8チーム中最下位に低迷していたが5位にまで立て直した[5][6]。同シーズン末にリーグが休止しチームは活動停止している[4]

2003年、短期間ながらマレーシアのサラワクFAで指導している(監督かコーチかは不明)[3][4]

2005年、オーストラリア女子代表監督に復帰し、AIS女子サッカー部門も統括することになった[3][4]。監督として、2006 AFC女子アジアカップ準優勝、2008 AFC女子アジアカップ4位、2010 AFC女子アジアカップ優勝。FIFA女子ワールドカップも3大会連続で出場、2007 FIFA女子ワールドカップでは決勝トーナメント1回戦で敗退したものの、同年のアジアサッカー連盟年間最優秀監督賞(女子部門)に選ばれている[3]。 2012年11月、アメリカ合衆国サッカー連盟からオファーが来たため、オーストラリア代表監督を辞任した[3]

2013年、サッカーアメリカ合衆国女子代表監督に就任する[3]。この年、アメリカ代表は16戦13勝3分と無敗記録を伸ばしている[7]。ただ2014年アルガルヴェ・カップ2014では1分2敗でグループリーグ最下位での敗退となったことから、同年4月解任された[8]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d セルマーニコーチが退団することになりました”. サンフレッチェ広島公式 (1999年1月7日). 2014年4月7日閲覧。
  2. ^ 「正直に言って、これで難しくなった。我々がここに戻ってくるのは、非常に難しくなった」(トム・セルマンニ監督・オーストラリア女子A代表)”. 2002world.com. 2014年4月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m Tom Sermanni resigns as Westfield Matildas Head Coach to take up position with U.S. Women's National Team‏” (英語). therealgame.com.au (2012年11月7日). 2014年4月7日閲覧。
  4. ^ a b c d Players and staff” (英語). オーストラリアサッカー連盟. 2014年4月7日閲覧。
  5. ^ 2002 WUSA Final Standings‏” (英語). infoplease.com. 2014年4月7日閲覧。
  6. ^ Women's United Soccer Association 2003 Final Standings” (英語). infoplease.com. 2014年4月7日閲覧。
  7. ^ U.S. WNT Defeats Brazil 4-1 in Orlando to Complete Undefeated 2013 Campaign” (英語). ussoccer.com (2013年11月10日). 2013年11月30日閲覧。[リンク切れ]
  8. ^ TOM SERMANNI OUT AS U.S. NATIONAL COACH” (英語). ESPN (2014年4月6日). 2014年4月7日閲覧。

参考資料[編集]

関連項目[編集]