デヴィッド・ゲイツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

デヴィッド・ゲイツ(David Gates 1940年12月11日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州タルサ生まれ。1970年代に活躍したアメリカのソフト・ロックバンド、ブレッドのリーダー。作詞作曲プロデュースアレンジベースギターキーボードヴォーカル担当。

1959年ロスアンゼルスにてシングル・レコード"Swingin' Baby Doll"で本格ソロ・デビュー。ブレッド以前はブリル・ビルディング系のソングライターセッション・ミュージシャンとして活動していた。1963年全米3位になったマーメイズの"Popsicles And Icicles"はゲイツの作品。他にモンキーズアン・マーグレットコニー・スティーブンスなど多くのポップ系アーティスト、シンガーに楽曲を提供している。

1968年に結成したブレッドではロック・サウンドと美しいメロディー・ラインをミックスさせたポップな楽曲で「イフ」、「二人の架け橋」等のゲイツ作のヒットを連発した。

1971年の映画『バニシング・ポイント』の中でデラニー&ボニー&フレンズの一員としてキーボードを弾いている演奏シーンがある。

1973年にファーストソロ・アルバムを発表。 1977年リチャード・ドレイファス主演の映画『グッバイガール』の主題歌を手がけ自ら歌った事でも有名。

ブレッド解散後、ゲイツはDavid Gates&Breadの名義を使用しソロのライブ活動(バック・メンバーにはラリー・ネクテルマイク・ボッツも参加していた)を行っていたが、これに対してジェイムス・グリフィンは訴訟を起こしていた。この訴訟は1984年に解決した。この期間Breadの印税は差し止められていた。

1998年には第16回“Commonwealth Games”(コモンウェルスゲームズ)の公式テーマ曲"Standing In The Eyes Of The World"を担当した。

近年もソロ・コンサートを単発的に行っている。ソロ・アルバムは7枚リリースしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム

  • First (1973年10月)
    1. Sail Around the World (僕と夢の国)
    2. Sunday Rider
    3. Soap (I Use The)
    4. Suite: Clouds, Rain (組曲:遥かなる愛の道~雨)
    5. Help Is on the Way (助けはもうそこまで)
    6. Ann
    7. Do You Believe He’s Comin’ (彼が来るのを信じるかい)
    8. Sight and Sound
    9. Lorilee

       

  • Never Let Her Go (誓いの明日) (1975年1月)
    1. Never Let Her Go (誓いの明日)
    2. Angel
    3. Playin’ on My Guitar (僕のギター)
    4. Watch Out
    5. Part Time Love
    6. Chain Me
    7. Light of My Life (人生の光)
    8. Someday
    9. Greener Days
    10. Strangers


  • Goodbye Girl (1978年6月)
    1. Goodbye Girl
    2. Took the Last Train
    3. Overnight Sensation
    4. California Lady
    5. Ann
    6. Drifter
    7. He Don't Know How to Love You (きみを愛する方法)
    8. Clouds Suite (組曲:遥かなる愛の道)
    9. Lorilee
    10. Part-Time Love
    11. Sunday Rider
    12. Never Let Her Go (誓いの明日)


  • Falling In Love Again (もう一度) (1979年12月)
    1. Can I Call You (ひとりぼっちの夜)
    2. Where Does The Lovin' Go (愛は何処へ)
    3. 20th Century Man (20世紀の男)
    4. She Was So Young (青春のあやまち)
    5. Silky (絹のときめき)
    6. Falling In Love Again (もう一度)
    7. Starship Ride
    8. Chingo
    9. Sweet Desire (甘い罠)
    10. The Rainbow Song


  • Take Me Now (1981年8月)
    1. It's You
    2. Take Me Now
    3. She's A Heatbreaker (彼女はハートブレイカー)
    4. This Could Be Forever
    5. Come Home For Christmas
    6. Still In Love (このままでいつまでも)
    7. Vanity
    8. Nineteen On The Richter Scale (僕のときめき19度)
    9. Lady Valentine
    10. It's What You Say


  • Love Is Always Seventeen (1994年)
    1. Avenue of Love
    2. Love Is Always Seventeen
    3. Ordinary Man
    4. I Will Wait for You (待っているよ)
    5. Save This Dance for Me (このダンスは僕と踊って)
    6. No Secrets in a Small Town (小さな町)
    7. Heart, It's All Over
    8. I Don't Want to Share Your Love (僕だけの恋人でいて)
    9. I Can't Find the Words to Say Goodbye (さよならは言えない)
    10. Dear World
    11. Thankin' You Sweet Baby James


  • The David Gates Songbook (2002年11月26日)
    1. Make It With You (二人の架け橋)
    2. Find Me
    3. Baby I'm A Want You (愛の別れ道)
    4. I Can't Play The Songs
    5. If
    6. Love Is Always Seventeen
    7. It Don't Matter To Me (気にしないで)
    8. The Mustang
    9. Everything I Own (涙の想い出)
    10. Mirror, Mirror 
    11. Lost Without Your Love (愛のかけら)
    12. This Could Be Forever
    13. Aubrey
    14. Sail Around The World (僕と夢の国)
    15. Part Time Lover
    16. Sweet Surrender
    17. Goodbye Girl
    18. Never let Her Go (誓いの明日)
    19. Diary
    20. The Guitar Man