デヴィッドソン (フリゲート)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS DAVIDSON (FF-1045) underway.jpg
艦歴
発注 1962年1月3日
起工 1963年9月30日
進水 1964年10月2日
就役 1965年12月1日
退役 1988年12月8日
その後 ブラジルに貸与
廃棄前に沈没
除籍 2001年1月24日
性能諸元
排水量 3,403トン
全長 415 ft (126 m)
全幅 44 ft (13 m)
吃水 25 ft (7.6 m)
機関 蒸気タービン
最大速
乗員 士官20名、兵員245名
兵装 Mk30 5インチ砲 2門
8連装 ASROC Mk16 ランチャー 1基
Mk32 12.75インチ魚雷発射管 6門
Mk37 魚雷発射管 2門
搭載機 SH-2F Seasprite LAMPS I 1機
モットー

デヴィッドソン (USS Davidson, FF-1045) は、アメリカ海軍フリゲートガーシア級フリゲートの5番艦。艦名はライアル・A・デヴィッドソン海軍中将に因む。

艦歴[編集]

デヴィッドソンは1963年9月30日にルイジアナ州ニューオーリンズエイボンデール造船所で起工する。当初は DE (護衛駆逐艦)と指定された。1964年10月2日に命名、進水し、1965年12月7日にサウスカロライナ州チャールストンで就役した。デヴィッドソンの母港は真珠湾と指定され、ベトナム戦争時には太平洋西部に展開した。1975年には同級の姉妹艦と共に FF-1045 (フリゲート)に艦種変更された。

1988年12月8日にデヴィッドソンは退役した。退役後ブラジル海軍に貸与され、パライバ (Paraiba, D28) の艦名で1989年7月25日に就役した。パライバは2002年7月26日にブラジル海軍を退役した。

デヴィッドソンはスクラップとして処分するためサンプル (USS Sample, FF-1048) と共にインドに牽引中、沈没した。

外部リンク[編集]