ツインズ教師

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ツインズ教師(ツインズきょうし)は、1993年4月12日1993年6月28日まで月曜夜8時にテレビ朝日系で放送されたテレビドラマ。全11回放送。

あらすじ[編集]

  • 同じ日に、同じ母から生まれ 母の右と左のおっぱいを分け合い、同じおもちゃで、同じ成長を遂げるはずだったツインズだが、運命は、幼いふたりに別れという試練を与えた。そんなふたりは別々の人生を歩んでいたが、何の因果かふたりとも教師になり、同じ中学校の同じクラスで担任と副担任になってしまう。生徒に親身な熱血教師と、教師と生徒は「神と奴隷」とする管理主義教師。正反対のツインズが生徒の問題に奮闘する。
  • 後に活躍する俳優・タレントが大挙出演している。

出演者[編集]

3年2組の生徒たち[編集]

男性[編集]

  • 落合守 - 長瀬智也TOKIO
  • 曽根和也 - 井ノ原快彦V6
  • 田口健介 - 金子賢
  • 春日進 - 国分博ジャニーズJr.だったが、後に脱退)
  • 勝又雄平 - 小島啓(TOKIOのメンバーだったが、後に脱退)
  • 金子信隆 -原良太郎
  • 佐藤一臣 -竹村誠
  • 北沢英一 -玉置篤規
  • 加茂利彦 -星英徳(ジャニーズJr.だったが、後に脱退)
  • 比嘉英伍 -小川剛
  • 足立智 -大空博人
  • 近藤努 - 佐々木卓馬

女性[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー : 小関明(テレビ朝日)、佐藤敦、小橋孝裕(にっかつ撮影所)
  • 脚本 : 石原武龍(初回 - 3話・5・7・8・10・最終話)、岡田惠和(4・9話)、丸山比朗(6話)
  • 音楽 : 魚海洋司
  • オープニングテーマ : 「天使のジェラシー」歌・MAGIC、作詞・船橋孝樹、作曲・久米浩司、魚海洋司(メルダック
  • エンディングテーマ : 「こわれるくらい抱きしめたい」歌・高嶋政宏、作詞・沢ちひろ、作曲・TSUKASA
  • 音楽協力 : テレビ朝日ミュージック
  • 技術 : 松岡良治
  • カメラ : 高越潤
  • 照明 : 伊倉邦夫
  • 音声 : 日下部徹
  • 音効 : 鈴木晴夫(ヴィック
  • VE : 石田伸夫
  • 編集 : 青沼邦治
  • 美術 : 柳川和央
  • 美術進行 : 佐野奈緒美
  • 装飾 : 高島寿生、小林久之
  • 持道具 : 永井奈穂美
  • 衣裳 : 東京衣裳
  • メイク : 塙浦郁子(ストロベリーキッズ)(初回・2話)、ストロベリーキッズ(3 - 10話)
  • スタイリスト : 市原みちよ(ICA)、井嶋和男(スタジオホワイト)、堀口健一(フロムアップ)
  • ファイティングコーディネーター : 佐々木修平(FCプラン)
  • 演出補 : 辻野正人(初回 - 7話)、和田孝(8 - 10話)
  • 記録 : 吉丸美香(初回 - 3・6・7・10・最終話)、糸井佐千子(4・5・8・9話)
  • 製作担当 : 久家豊
  • 広報 : 斉藤みどり(テレビ朝日)
  • スチル : 西本敦夫
  • プロデューサー補 : 小島数也、増渕滋夫(にっかつ撮影所)
  • 美術協力 : データイースト株式会社、I.T.SHOKAI、日本
  • ロケ協力 :
  • 車輌 : 富士映画
  • 特機 : エヌケイ特機
  • 技術協力 : 東通
  • 演出 : 斎藤郁宏(初回 - 3話・6・7・10・最終話)、金澤克次(4・5話)、辻野正人(8・9話)
  • 制作 : テレビ朝日、にっかつ撮影所

放映リスト[編集]

  1. 集団万引き!!バウバウ双子先生
  2. マジ!? 女子中生がQ2売春
  3. 丸刈りだ!! カラオケBOXでH
  4. レイプ! チーマーになりたい!!
  5. 禁断の愛!? 先生チューして
  6. 青い体験!! お泊りパーティ
  7. のぞき!! パンチラ写真でイジメ
  8. チカン先生が女生徒とかけおち!!
  9. ミス三中はAV女優!?
  10. 15歳の妊娠!? 中学生夫婦
  11. 双子の謎!? 先生やめないで!!

補足等[編集]

  • 内容について「売春」「セックス」「レイプ」「AV」など学園ドラマかつ月曜20:00台の未成年者が視聴する時間帯では余りにもショッキングで特に「レイプ」に対してクラスメートが軽視する発言があった第4話は新聞の投書欄でも批判意見が出ていた。
  • 特に以後ブレイクした有名人も多数出演したドラマだが、上記の内容である為にイメージダウンを恐れての理由やにっかつの会社更生法を受けて倒産した事によるギャラ未払い問題もあってビデオ・DVDなどのソフト化は行われていない。