チェヴァプチチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チェヴァプチチ

チェヴァプチチ (発音: [tɕɛv̞ǎːpi]) ,ćevapčići ( [tɕɛv̞ǎptʃitɕi], ћевапчићи)は小さく切った肉をケバブ同様に焼いた肉料理で、バルカン半島など南東ヨーロッパの伝統的な料理の一種である。ブルガリアボスニア・ヘルツェゴビナ[1]セルビア[2][3][4]では国民食の一種とも見なされている。かつてユーゴスラビアを構成していた国であるクロアチアやモンテネグロ、マケドニア、スロベニア以外にもルーマニアやチェコ、スロバキア、スロベニアと国境を接するイタリアの一部地域など近隣の諸国でも多く食され、ハンガリーオーストリアウィーンでも食べることができる。その他、ドイツなどでは田舎のレストランなどでバーベキューの定番になっている。通常、チェヴァプチチは5〜10個ほどが皿かピタなどに供され、刻んだタマネギやサワークリームカイマクアイヴァールカッテージチーズ、細かく刻んだ赤唐辛子や塩など辛みや酸味を効かせた薬味が添えられる。セルビアのチェヴァプチチは牛肉やラム、豚肉、またはそれらを混ぜた物から作られ、ボスニアのチェヴァピは細かく刻んだ牛肉を手で混ぜるか漏斗で型をとって形を作り焼いている。マケドニアやクロアチア、ブルガリア、ルーマニアでは多くは豚肉や牛肉で作られている。ブルガリアで作られているケバプチェは豚や牛肉両方を混ぜて作られるが、豚肉だけで作られる物もあり大きさもチェヴァプチチより大きく供される数も1〜3個ほどで、フレンチフライが付き酸味のあるチーズであるシレヌやブルガリアのピクルスのペースト状の物であるリュテニツァなどが供される。

語源[編集]

チェヴァブチチはペルシア語由来のケバブに南スラヴ語群縮小辞である-čićiをつけ小さいケバブを意味する現地の言葉で呼ばれている。 (クロアチア語, ボスニア語: ćevapčići/ćevapi; スロベニア語: čevapčiči/čevapi; セルビア語: Ћевапчићи/Ћевапи, ćevapčići/ćevapi; マケドニア語: Ќебапи, kjebapi; ブルガリア語: Кебапчета, kebapcheta, チェコ語: čevabčiči )ルーマニア語ではミティテイ(mici/mititei)などの名で知られている。

歴史[編集]

チェヴァプチチのバルカンでの起源はオスマン帝国が南東ヨーロッパで勢力を広げた時代で、中世を通じて地域の名物料理としてキョフテやケバブの様に発展した。[5]ボスニアでは様々なチェヴァプチチがありトラヴニクバニャ・ルカサラエヴォなど各地で食され、伝統的にピタタマネギカイマクヨーグルトが添えられる。サラエヴォの観光名所であるバシュチャルシヤなどでは多くの店が味を競い観光客や地元客を集めている。セルビアのレスコヴァチュキチェヴァプの調理法はセルビア料理プリェスカヴィツァをベースにしているが、大きさは少し大きなソーセージである。名前の由来となっているレスコヴァツでは毎年レスコヴァツグリルフェスティバルが催されチェヴァピや他の肉料理が供される。ベオグラードにチャヴァブチチが初めてレスコヴァツからやって来たのは1860年代に今日のストゥデントスキ広場にあったカファナ"Rajić"で、あっという間にベオグラード市内中に広まった。[6]1930年代以前にはユーゴスラビア王国であったセルビア東部やマケドニアにも広まっている。 1933年には最初の通りの屋台がスロベニアマリボルに現れたが始めた人物はレスコヴァツの出身で屋台では焼き肉料理を供しその中にチェヴァブチチが含まれていた。 [7]オーストリアチェコスロバキアのチェヴァブチチにはマスタード、細かく切った生のタマネギかフレンチフライが供されたファストフードとなっている。

脚注[編集]

  1. ^ Bosnia and Herzegovina. (2009). In Encyclopædia Britannica. Retrieved July 27, 2009, from Encyclopædia Britannica Online: http://www.britannica.com/EBchecked/topic/7008 26/Bosnia-and-Herzegovina
  2. ^ The new Encyclopaedia Britannica: A-ak - Bayes, Volume 1
  3. ^ Countries and Their Cultures: Saint Kitts and Nevis to Zimbabwe p. 68
  4. ^ Serbia. (2010). In TravelSerbia.Info - Your travel guide for Serbia. Retrieved August 09, 2010, from TravelSerbia.Info Online: http://www.travelserbia.info/serbian-cuisine.php
  5. ^ World and Its Peoples: Western Balkans, p. 1641.
  6. ^ Srpsko nasleđe, Darko Spasić/Branislav Nušić: Прилог историјату ћевапчића
  7. ^ http://books.google.com/books?id=0AYbEC2xNSoC&pg=PA133

外部リンク[編集]

Eastern-Europe-map2.png この「チェヴァプチチ」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア