ダムシュン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 チベット自治区 当雄県
ナムツォ湖畔の聖なる岩(タシ・ドル半島にて)
ナムツォ湖畔の聖なる岩(タシ・ドル半島にて)
チベット自治区の中のダムシュン県の位置
チベット自治区の中のダムシュン県の位置
簡体字 当雄
繁体字 當雄
拼音 Dāngxióng
カタカナ転記 ダンション
チベット語 འདམ་གཞུང་རྫོང་
ワイリー方式 Dam gzhung
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 チベット
地級市 ラサ市
行政級別
面積
総面積 10,234.45 km²
人口
総人口(2003) 4 万人
経済
電話番号 0891
郵便番号 851500
ナンバープレート 蔵A
行政区画代碼 540122

ダムシュン県(‐けん)は中華人民共和国チベット自治区ラサ市を構成するの一つとして1959年に設置した県級の地方自治体。県政府所在地は当曲卡鎮(タンチュカ)。

自治区の中部、ナムツォの東南に位置する。

歴史[編集]

ダムシュンはチベット語で「選ばれた牧草地」を意味する。

  • 中国による県の設立以前、この地域は当雄宗、白倉宗、羊井宗と四つの熱振寺の管轄する部落に分かれていた。詳細は「ダム (チベット)を参照。
  • 1959年建県し、拉薩市管轄になる。県政府駐地:中嘎村
  • 1960年、県政府駐地が当曲卡鎮へ移る。

行政区画[編集]

2鎮6郷に3社区25行政村を管轄。

  • :羊八井鎮、当曲鎮(タンチュカ鎮)
  • :格達郷、寧中郷、公塘郷、竜仁郷、烏瑪塘郷、納木湖郷

関連項目[編集]

ラサ市の行政区画