ニェモ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中華人民共和国 チベット自治区 尼木県
ヤルンツァンポ川との合流点付近のニェモ・マチュ川に架かるニェモ大橋
ヤルンツァンポ川との合流点付近のニェモ・マチュ川に架かるニェモ大橋
チベット自治区の中のニェモ県の位置
チベット自治区の中のニェモ県の位置
簡体字 尼木
繁体字 尼木
拼音 Nímù
カタカナ転記 ニーモー
チベット語 སྙེ་མོ་རྫོང་
ワイリー方式 Snye mo
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 チベット
地級市 ラサ市
行政級別
面積
総面積 3,265.9 km²
人口
総人口(2003) 3 万人
経済
電話番号 0891
郵便番号 851300
ナンバープレート 蔵A
行政区画代碼 540123

ニェモ県(‐けん)は中華人民共和国チベット自治区ラサ市の一つ。県政府所在地は塔栄鎮。

歴史沿革[編集]

ニェモはチベット語で「麦穂」の意。元代には「聶摩」、明代には「聶母」と音写され、「尼莫」、清代の文献には「尼穆」、「尼木」、「尼冒」の形で表れる。

中華人民共和国の統治以前、この地域は尼木宗と麻江宗に分かれていて、1959年に二宗を合わせて尼木県を設けた。

行政区画[編集]

1鎮7郷に45行政村を管轄。

  • :塔栄鎮
  • :呑巴郷、続邁郷、普松郷、帕故郷、麻江郷、克如郷、尼木郷
ラサ市の行政区画