ダミアン・マーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダミアン・マーリー
Damian Marley070607.jpg
基本情報
出生名 Damian Robert Nesta Marley
別名 ジュニア・ゴング
出生 1978年7月21日(35歳)
出身地 ジャマイカの旗 ジャマイカ
ジャンル レゲエ
ダンスホール
ラガ
ルーツロックレゲエ
職業 ディージェイ
活動期間 1996年 -
レーベル タフ・ゴング, ユニバーサルミュージック
共同作業者 スティーブン・マーリー、ナズ

{{{Influences}}}

ダミアン・ロバート・ネスタ・マーリー(Damian Robert Nesta Marley、1978年7月21日 - )はジャマイカレゲエディージェイ。渾名はジュニア・ゴング (Junior Gong)。グラミー賞を3度受賞している。

父はレゲエミュージシャンのボブ・マーリー、母は1976年度のミス・ワールドであるシンディ・ブレイクスピア

来歴[編集]

少年期[編集]

1978年、ダミアンはボブ・マーリーとその愛人のシンディ・ブレイクスピアの子として生まれる。ボブはダミアンが2歳のときに死亡してしまったが、父親に良く似たダミアンはボブのニックネーム「タフ・ゴング」をもじった「ジュニア・ゴング」というニックネームで呼ばれるようになった。

彼は13歳のときから兄のジギー、スティーブンら兄弟姉妹達と音楽活動を開始する。しかし、彼は他の兄弟姉妹が選んだ器楽演奏や歌ではなく、ディージェイの道を目指した。

デビュー[編集]

ダミアンは1996年にアルバム『Mr. Marley』でデビューすると、2001年にはセカンド『Halfway Tree』を発表し、同作で2002年のグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門を受賞した。

2004年、彼の4人の兄(ジギー、ジュリアン、スティーブン、キマーニ)と共に世界27都市を回る「ボブ・マーリー・ルーツロックレゲエ・フェスティバル」ツアーを行った。また同年にはサイプレス・ヒルのアルバム『Till Death Do Us Part』に収録された「Ganja Bus」、スヌープ・ドッグの『Tha Blue Carpet Treatment』に収録された「Get a Light」、さらにメソッド・マン&レッドマン「Lyrical 44」にそれぞれ客演した。

Welcome to Jamrock[編集]

2005年に発表されたボビー・ブラウンナズバニー・ウェイラーなど幅広い客演陣を迎えたアルバム『Welcome to Jamrock』は翌2006年のグラミー賞ベスト・レゲエ・アルバム部門とベスト・アーバン/オルタナティブ・パフォーマンス部門を受賞し、ダミアンはレゲエアーティストとしては初のグラミー賞2部門同時受賞者となった。同アルバムのタイトル曲「Welcome to Jamrock」はゲームソフト「ザ・シムズ2」と「FIFA 06」のサウンドトラックにも収録された。また、同年にはモーガン・ヘリティッジの『Full Circle』に収録された「Girlz 'Round The World」に客演した。

2006年にはスティーブン・マーリー「The Traffic Jam」に客演し、アメリカのミュージシャン、ベン・ハーパーと全米ツアーを行った。

2007年にはグウェン・ステファニーのアルバム『The Sweet Escape』に収録された「Now That You Got It」、さらにグールー『Jazzmatazz 4』に収録された「Stand Up」に客演した。また、フィラデルフィアで行われたヴァン・ヘイレンの再結成コンサートの前座を務めた。

2008年にはマライア・キャリーのアルバム『E=MC²』に収録された「Cruise Control」に参加した。また、同年発表されたシングル「Mission」がジャマイカでヒットし、「Something For You (One Loaf Of Bread)」はゲームソフト「FIFA 09」に収録された。

Distant Relatives[編集]

2010年2月5日、ブラック・エンターテインメント・テレビジョンハイチ地震チャリティライブに参加し、ナズとコラボレーションした「Strong Will Continue」を歌った。2月23日と24日にはバンクーバーオリンピックでライブを行った。

5月17日、ナズとのコラボレーションアルバム『Distant Relatives』を発表した。アルバムタイトルは「遠く離れた親戚」という意味で、ダミアンとナズ、レゲエとヒップホップ、そしてアフリカ大陸に先祖を持つ全ての人々のことを表している[1]

スーパーヘヴィ[編集]

2011年にはミック・ジャガーデイヴ・ステュアートジョス・ストーンA.R.ラフマーンとの5人組のスーパーグループであるスーパーヘヴィを結成した。2011年9月にはファーストアルバム『スーパーヘヴィ』を発表した。

人物[編集]

ダミアンは父方に10人、母方に2人、合計12人の兄弟姉妹がいる。また彼はラスタファリアンであり、「one love, one planet, and freedom for all nations」を信条としている。アメリカ合衆国マイアミと、ジャマイカキングストン両方に家があり、両方を行き来する生活をしている。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

  • Mr. Marley (1996年)
  • Halfway Tree (2001年)
  • Welcome to Jamrock (2005年)
  • Distant Relativesナズとのコラボレーション、2010年)

シングル[編集]

タイトル チャート アルバム
全米ビルボードチャート R&B/Hip-Hop Tracks chart UK Rap Tracks chart 全英シングルチャート[2]
2005 "Welcome to Jamrock" #55 #18 #12 #13 Welcome to Jamrock
2005 "The Master Has Come Back" - - - #74 Welcome to Jamrock
2005 "Road to Zion" (featuring Nas) - #57 - - Welcome to Jamrock
2006 "Beautiful" (featuring Bobby Brown) - - - #39 Welcome to Jamrock
2006 "All Night" (featuring Stephen Marley) - - - - Welcome to Jamrock
2007 "Now That You Got It" (Gwen Stefani feat. Damian Marley) - - - #59 The Sweet Escape
2008 "One Loaf Of Bread" - - - - FIFA 09 Soundtrack
2010 "As We Enter" #116 - - #39 Distant Relatives

脚注[編集]

  1. ^ Keener, Rob"A Mash-Up on Behalf of Mother Africa" - 2010年5月11日、2010年6月18日閲覧。
  2. ^ Ryiuiuiuiu, David (2006). British Hit Singles & Albums (19th ed.). London: Guinness World Records Limited. p. 350. ISBN 1-904994-10-5. 

外部リンク[編集]