ダグラス (オートバイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
初期のダグラス(1919年)

ダグラスDouglas )はイギリスにかつて存在したオートバイメーカーである。

EWスポーツ600cc(1927年)
DT500cc(1929年)

歴史[編集]

  • 1882年 - ウィリアム・ダグラスとエドワード・ダグラスがブリストルで創業。鍛冶業を営んでいた。
  • 1907年 - 350cc水平対向2気筒エンジンを搭載したオートバイ第一号車を発売。
  • 1912年 - 4速ギアボックスを搭載した車両でマン島TTレースジュニアクラスに参戦し1、2位。
  • 1923年 - ディスクブレーキを装備した『RAモデル』を発売。マン島TTレースシニアクラス、ジュニアクラス、サイドカークラスで優勝。
  • 1927年 - 工場で火災が起きた。このことでエンジン開発が遅れ、OHC化の波に乗り遅れた。
  • 1932年 - レース参戦を中止。女性向けの『バンタム』発売。
  • 1951年 - 『マークV』発売。
  • 1954年 - 最終モデルとなった『ドラゴンフライ』発売。
  • 1957年 - オートバイ生産を終了。しばらくはピアジオジレラのイギリス代理店として存続した。