タタ (ハンガリー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タタ
Tata
Tata - Castle.jpg
タタ城址
Coa Hungary Town Tata.svg
位置
タタ郡の位置の位置図
タタ郡の位置
座標 : 北緯47度39分9.36秒 東経18度19分25.68秒 / 北緯47.6526000度 東経18.3238000度 / 47.6526000; 18.3238000
行政
ハンガリーの旗 ハンガリー
  コマーロム・エステルゴム県の旗 コマーロム・エステルゴム県
 郡 タタ郡
タタ
市長 Michl József
地理
面積  
  域 78.17km2
標高 140m
人口
人口 (2010年現在)
  域 24,906人
    人口密度   316.75人/km2
その他
等時帯 CETUTC+1
夏時間 CESTUTC+2
公式ウェブサイト : http://www.tata.hu/

タタハンガリー語:Tataドイツ語:Totis、ラテン語:Dotis)は、ハンガリーコマーロム・エステルゴム県の都市。

地理[編集]

ブダペストの西約67kmにあり、キシャルフェルド(hu、ハンガリー語で小さな平原)の北部にあたる。ジェレチェとヴェルテシュ山地の近郊、『ハンガリーのトスカーナ』と呼ばれる湖沼地帯にある。

ブダペスト=ブルック・アン・デア・ライタオーストリア)間を結ぶ鉄道路線の駅がタタにある。

歴史[編集]

1600年代に描かれたドティス(タタのラテン語名)

タタの定住地としての歴史は11世紀に始まる。起源はベネディクト会派修道院であった。定住地の名が初めて現れたのは1221年である。ハンガリー貴族マッテウス・チャーク(de)が13世紀から1326年までタタを所領とし、城が湖に面して建てられた。ハンガリー王ジグモンド王時代、タタに都市憲章が授けられた。ジグモンド王はタタに宮殿を建設した。1467年から1472年にかけ、マーチャーシュ1世ルネサンス様式の城を設計した。

オスマン帝国のヨーロッパ侵攻の間、城は対トルコの軍事上の要所であった。1727年のトルコ撤退後、タタ城はエステルハージ家の所有となった。以後18世紀後半まで、エステルハージ家は所領を拡大し、当時の壮麗な建築物を建設するにいたった。

統計[編集]

2001年のタタ人口は23,937人で、その民族構成は以下のようになっていた。

姉妹都市[編集]