スワジランドにおけるLGBTの権利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スワジランドにおけるLGBTの権利
スワジランド
同性間の性交渉 女性は合法、男性は違法[1]
刑罰:
2年以上の禁錮または5000エマランゲニ以上の罰金
性自認/性表現 -
同性間の関係性の承認 -
同性カップルによる
養子縁組の引受
-
同性愛者を公表しての軍隊勤務 -
差別保護 なし

スワジランドにおけるLGBTの権利(スワジランドにおけるLGBTのけんり)では、スワジランドにおけるLGBTの法的状況について扱う。

スワジランドでは、肛門性交を伴う男性の同性愛行為は違法になるが、女性の同性愛行為は違法ではない[1]。また、スワジ人の伝統的な生活習慣では女性の同性婚が認められていたが、現行法では認められていない[1][2]性的指向に関する差別からの法的な保護も特に定められていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c State-sponsored Homophobia: A world survey of laws prohibiting same sex activity between consenting adults”. 2010年10月7日閲覧。{{{1}}} (PDF) (英語)
  2. ^ Spartacus International Gay Guide, page 1216. Bruno Gmunder Verlag, 2007.