トーゴにおけるLGBTの権利

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーゴにおけるLGBTの権利
トーゴ
同性間の性交渉 違法[1]
刑罰:
3年間の禁錮及び罰金[1]
性自認/性表現 -
同性間の関係性の承認 考慮されていない
同性カップルによる
養子縁組の引受
-
同性愛者を公表しての軍隊勤務 -
差別保護 なし

トーゴにおけるLGBTの権利(トーゴにおけるLGBTのけんり)では、トーゴ共和国におけるLGBTの法的状況について扱う。

トーゴでは、男性・女性にかかわらず同性愛行為は違法とされ、3年間の禁錮刑及び10万-50万CFAフラン罰金刑を課される[1]同性婚は認められておらず、同性愛カップルについての法的な考慮もなされていない。また、性的指向に関する差別からの法的な保護も特に定められていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Ottosson, Daniel (2008年5月). “State-sponsored Homophobia: A world survey of laws prohibiting same sex activity between consenting adults”. International Lesbian and Gay Association (ILGA). p. 38(英語). 2010年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]