スピリット・オブ・マニラ航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スピリット・オブ・マニラ航空
Spirit of Manila Airlines
IATA
SM
ICAO
MNP
コールサイン
MANILA SKY
設立日 2008年
ハブ空港 クラーク国際空港
保有機材数 4機
就航地 3都市
本拠地 フィリピン共和国アンヘレス
代表者 Basilio P. Reyes (Chairman, CEO)

スピリット・オブ・マニラ航空(Spirit of Manila Airlines)はフィリピンの航空会社である。

概要[編集]

本社はマニラ首都圏パサイにある。 2008年に設立され、2009年5月1日から運航を開始する予定だった。しかし、度々延期され、2009年12月5日から運航を始めた。2012年現在、運行休止中である。

就航都市[編集]

東南アジア

東アジア

2011年5月現在[1]

機材[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FLIGHT SCHEDULE Spirit of Manila Airlines

外部リンク[編集]