スティーヴン・ミリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーヴン・ミリオン
Stephen Mirrione
Stephen Mirrione
生年月日 1969年2月17日(45歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンタクララ郡
職業 編集技師

スティーヴン・ミリオン(Stephen Mirrione, 1969年2月17日)は、アメリカ合衆国編集技師である。『トラフィック』(2000年)でアカデミー編集賞を受賞した。

生い立ち[編集]

カリフォルニア州サンタクララ郡で生まれる。ベラミン大学進学予備校を経てカリフォルニア大学サンタクルーズ校に通い、1991年に学士号を得た[1]

キャリア[編集]

ロサンゼルスに移り、南カリフォニア大学映画芸術学部の院生だったダグ・リーマンと共に活動を始めた。ミリオンはリーマンの映画『キル・ミー・テンダー』(1994年)、『スウィンガーズ』(1996年)、『go』(1999年)を編集した[2]

他にスティーブン・ソダーバーグ監督作品にも頻繁に参加する。2人はソダーバーグが『go』のオープニングに出席したときに出会い、1年後に『トラフィック』(2000年)の編集を頼まれ[2]、それによってミリオンはアカデミー編集賞を受賞した。ソダーバーグ作品では他に『オーシャンズ11』(2001年)、『オーシャンズ12』(2004年)、『オーシャンズ13』(2007年)、インフォーマント!』を編集している。

2006年にアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の『バベル』を編集し、再びアカデミー編集賞にノミネートされた。

アメリカ映画編集者協会の会員である[3]

作品[編集]

受賞・ノミネート[編集]

部門 作品名 結果 備考
アカデミー賞 2000年 編集賞 トラフィック 受賞
2006年 バベル ノミネート ダグラス・クライズと共同
アメリカ映画編集者協会賞 2000年 長編映画編集賞
(ドラマ部門)
トラフィック ノミネート
2005年 グッドナイト&グッドラック ノミネート
2006年 バベル 受賞 ダグラス・クライズと共同
セルマ・スクーンメイカー(『ディパーテッド』)とタイ
英国アカデミー賞 2000年 編集賞 トラフィック ノミネート
2003年 21グラム ノミネート
2005年 グッドナイト&グッドラック ノミネート
2006年 バベル ノミネート ダグラス・クライズと共同
カンヌ国際映画祭 2006年[4] 技術貢献賞 バベル 受賞 編集に対して
サンディエゴ映画批評家協会賞 2002年 編集賞 Thirteen Conversations About One Thing 受賞
ゴヤ賞 2010年 編集賞 BIUTIFUL ビューティフル ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ Bellarmine College Preparatory Connections, Fall 2005 issue. Online version retrieved Jan. 8, 2008.
  2. ^ a b Newman, John (2001). "Academy Award winner and former UCSC student Stephen Mirrione returns to campus," UC Santa Cruz Currents, May 28, 2001. Online version retrieved Jan. 7, 2008.
  3. ^ American Cinema Editors - Members”. American Cinema Editors. 2008年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年8月15日閲覧。
  4. ^ Festival de Cannes: Babel”. festival-cannes.com. 2009年12月13日閲覧。

外部リンク[編集]