アンガス・ウォール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンガス・ウォール
Angus Wall
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 編集技師、タイトルデザイナー

アンガス・ウォールAngus Wall)は、アメリカ合衆国編集技師、タイトルデザイナー。デヴィッド・フィンチャー監督作品に多く参加し、『ソーシャル・ネットワーク』(2010年)と『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)でアカデミー編集賞を受賞した。

人物[編集]

1988年にボードイン大学を卒業し[1]、エンターテインメント業界に入り、デヴィッド・フィンチャー監督に接近する。ウォールはフィンチャーが監督したコマーシャルをいくつか編集し、また、『セブン』のタイトルを編集した[2]。『ファイト・クラブ』では「編集コンサルタント」としてクレジットされる。そして『パニック・ルーム』ではジェームズ・ヘイグッドと共同で編集を務める。『ゾディアック』では単独で編集としてクレジットされ、カーク・バクスターが「追加編集」となった。『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』、『ソーシャル・ネットワーク』、『ドラゴン・タトゥーの女』ではバクスターと共同で編集としてクレジットされている[3]

フィルモグラフィ[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

受賞・ノミネート[編集]

部門 作品名 結果 備考
アカデミー賞 2008年 編集賞 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ノミネート カーク・バクスターと共同
2010年 ソーシャル・ネットワーク 受賞
2011年 ドラゴン・タトゥーの女 受賞
アメリカ映画編集者協会賞 2008年 長編映画編集賞
(ドラマ部門)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ノミネート
2010年 ソーシャル・ネットワーク 受賞
2011年 ドラゴン・タトゥーの女 ノミネート
英国アカデミー賞 2005年 タイトル賞 ROME[ローマ] ノミネート
2008年 編集賞 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ノミネート カーク・バクスターと共同
2010年 ソーシャル・ネットワーク 受賞
エミー賞 2003年 メイン・タイトル・デザイン賞 カーニバル 受賞 パトリック・マーフィ、ヴォネッタ・テイラーと共同
2005年 ROME[ローマ] ノミネート カーク・バルデン、ブラッド・ワスケウィッチ、
アンドリュー・ホールと共同
ビッグ・ラブ ノミネート モーリス・マーブル、カーク・バクスター、
ラリー・ユーイングと共同
2011年 ゲーム・オブ・スローンズ 受賞 カーク・シンタニ、ロバート・フェング、
ハミード・シャウカットと共同
オンライン映画批評家協会賞 2002年 編集賞 パニック・ルーム ノミネート ジェームズ・ヘイグッドと共同
2007年 ゾディアック ノミネート
2008年 ベンジャミン・バトン 数奇な人生 ノミネート カーク・バクスターと共同
2010年 ソーシャル・ネットワーク ノミネート
サテライト賞 2010年 編集賞 ノミネート
放送映画批評家協会賞 2010年 編集賞 ノミネート
2011年 ドラゴン・タトゥーの女 受賞

出典[編集]

  1. ^ Angus Wall - LinkedIn”. LinkedIn. 2010年11月10日閲覧。
  2. ^ Rock Paper Scissors: Angus Wall's works”. 2009年3月19日閲覧。
  3. ^ Caranicas, Peter (2009年2月6日). “Editing duos realize helmers' visions”. Variety. http://www.variety.com/article/VR1117999765.html?categoryId=3275&cs=1 

外部リンク[編集]