スチャヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スチャヴァ
Suceava
Suceava.jpg
要塞跡から眺めた市街
位置
スチャヴァの位置の位置図
スチャヴァの位置
座標 : 北緯47度39分05秒 東経26度15分20秒 / 北緯47.65139度 東経26.25556度 / 47.65139; 26.25556
行政
ルーマニアの旗 ルーマニア
  スチャヴァ県
 市 スチャヴァ
市長 Ion Lungu
地理
面積  
  市域 52km2
標高 435m
人口
人口 (2002年現在)
  市域 105,865人
    人口密度   2,032人/km2
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間UTC+2
夏時間 東ヨーロッパ夏時間UTC+3
公式ウェブサイト : http://www.primariasv.ro/

スチャヴァルーマニア語:Suceava, ハンガリー語:Szucsávaドイツ語:Suczawa、ポーランド語: Suczawaウクライナ語: Сучаваイディッシュ語: שאַץ / Shats‎) )はルーマニアモルダヴィア地方及びブコヴィナの都市。スチャヴァ県の県都。1416世紀はモルダヴィア公国の首都

地理[編集]

市内は2種類の地区に分かれる。一つは丘陵地帯(最高点はザムカ丘)、もう一つはスチャヴァ川谷の湿原である。例外的なスチャヴァ市の配置には2つの小さな森ザムカとシポテがある。どちらも市内に含まれる。近郊自治体のブルドゥジェニは通りでスチャヴァとつながっており、衛星都市のようにみられている。

歴史[編集]

スチャヴァ要塞跡

スチャヴァという名前はダキア発祥とされており、砦を意味するdavăから発生したとみなされている。17世紀のモルダヴィア公ディミトリエ・カンテミールは自身の著作Descriptio Moldavieで、市名はハンガリー語のSzűcsvár(毛皮商人の町を意味する)からきたと記している。

スチャヴァは長きに渡ってモルダヴィア公国の首都であり、代々のモルダヴィア公が邸宅をかまえていた(1388年-1565年)。アレクサンドル・ラプシュネアヌ公時代、宗主国オスマン帝国の、モルダヴィア公をより監視しやすい平野部のヤシへおくという意向から、首都が移された。

ブコヴィナの残りの部分と一緒にこの地方の行政中心地であったスチャヴァは、1775年から1918年までハプスブルク君主国(のちにはオーストリア=ハンガリー帝国)の支配下にあった。当時、ハプスブルク領との国境は、市のちょうど南東に通っていた。第一次世界大戦後、スチャヴァは大ルーマニアの一部となった。

見どころ[編集]

  • スチャヴァ城(スカウン城) - 首都当時のもの。
  • ミラウチロール教会 - 16世紀
  • 聖ドゥミトル教会 - 16世紀
  • 聖ゲオルゲ教会 - 16世紀。UNESCO世界遺産モルドヴァの教会群に含まれている
  • ザムカ修道院 - 17世紀

外部リンク[編集]