シーモア・カッセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シーモア・カッセル
Seymour Cassel
Seymour Cassel
生年月日 1935年1月22日(79歳)
出生地 ミシガン州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動期間 1959年-
配偶者 Elizabeth Deering (1964年-1983年)
主な作品
イン・ザ・スープ
天才マックスの世界
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
ライフ・アクアティック

シーモア・カッセル(Seymour Cassel, 1935年1月22日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の東欧ユダヤ系俳優。

来歴[編集]

1935年1月22日ミシガン州デトロイトに生まれる。母親はパフォーマーで、父親はナイトクラブのオーナーだった[1][2][3]映画監督ジョン・カサヴェテスに師事し、カサヴェテスの『アメリカの影』という作品で役者デビューを飾る。その後もカサヴェテスが出演する映画などに出演を重ね、テレビ界にも進出。ロイド・ブリッジスのトークショーや『コンバット!』やテレビ版の『バットマン』などの人気番組にも出演し、順調にキャリアを積んでいった。1968年に出演した『フェイシズ』でアカデミー助演男優賞にノミネートされ、役者としての地位を確立した。

インデペンデント映画や新人監督対するサポートには積極的で、スティーヴ・ブシェミが初監督した『トゥリーズ・ラウンジ』や、まだデビューして間もなかったウェス・アンダーソン監督作品などにも助演として出演した。それ以降、ウェス・アンダーソン監督作品には常連俳優として度々出演し、小さい役ながらもその存在感を醸し出している。2007年2009年には功績がたたえられ映画俳優組合の代表候補にもなった。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1959 アメリカの影
Shadows
クレジットなし
1960 殺人会社
Murder, Inc.
ティーンエイジャー クレジットなし
1961 よみがえるブルース
Too Late Blues
レッド
1964 殺人者たち
The Killers
店員
1965 犯罪組織(シンジケート)
The Hanged Man
ベルボーイ テレビ映画
1968 フェイシズ
Faces
チェット 全米映画批評家協会賞助演男優賞 受賞
マンハッタン無宿
Coogan's Bluff
フッド
1970 終りなき戦いの詩
The Revolutionary
Leonard II
1971 ミニー&モスコウィッツ
Minnie and Moskowitz
シーモア・モスコウィッツ
1976 チャイニーズ・ブッキーを殺した男
The Killing of a Chinese Bookie
モート
ラスト・タイクーン
The Last Tycoon
トレーナー
1977 ブラック・オーク
Black Oak Conspiracy
ホーマー・メトカーフ
メイク・アップ
Death Game
ジョージ・マニング
バレンチノ
Valentino
ジョージ・ウルマン
オープニング・ナイト
Opening Night
クレジットなし
1978 コンボイ
Convoy
ジェリー・ハスキンス
1979 カリフォルニア・ドリーミング
California Dreaming
Duke Slusarski
未来元年・破壊都市
Ravagers
弁護士
サンバーン
Sunburn
ドブス
1980 エンジェル・オン・マイ・ショルダー
Angel on My Shoulder
スマイリー・ミッチェル テレビ映画
ワイオミング
The Mountain Men
La Bont
1981 マルホランド・ラン/王者の道
King of the Mountain
バリー
1983 二重露出/死のシャッター
Double Exposure
フランク・カーティス
1984 ラヴ・ストリームス
Love Streams
ジャック・ローソン
1986 ビバリーヒルズ・マダム
Beverly Hills Madam
トニー テレビ映画
アイ・オブ・ザ・タイガー
Eye of the Tiger
保安官
1987 ティンメン/事の起こりはキャデラック
Tin Men
チーズ
殺しのベストセラー
Best Seller
カーター クレジットなし
サバイバル・ヒーロー
Survival Game
デイヴ・フォレスト
1988 ジョニー・ビー・グッド
Johnny Be Good
ウォレス・ギブソン
カラーズ 天使の消えた街
Colors
サリヴァン
トラック29
Track 29
バーナード・フェアモント
1989 エリザベス・テイラー/七年目の愛情
Sweet Bird of Youth
テレビ映画
1990 ディック・トレイシー
Dick Tracy
サム・キャッチェム
1991 ホワイトファング
White Fang
スカンカー
モブスターズ
Mobsters
Father Bonotto
錆びついた銃弾
Diary of a Hitman
クーニン
デッド・イン・ザ・ウォーター
Dead in the Water
フランク・ヴァネス テレビ映画
1992 イン・ザ・スープ
In the Soup
ジョー
からみつく愛欲の罠
Chain of Desire
メル
ハネムーン・イン・ベガス
Honeymoon in Vegas
トニー
1993 トラブル・バウンド/復讐の銃弾
Trouble Bound
サンティノ
幸福の条件
Indecent Proposal
シャックルフォード
ボイリング・ポイント
Boiling Point
ヴァルジ
豚が飛ぶとき
When Pigs Fly
フランク
1994 あなたに降る夢
It Could Happen to You
ジャック・グロス
詐欺/イマジナリークライム
Imaginary Crimes
エディ
1996 あなたに言えなかったこと
Cosas que nunca te dije
フランク
モノクロームの夜
Dream for an Insomniac
レオ
トゥリーズ・ラウンジ
Trees Lounge
アルおじさん
ザ・カンヌ・プレイヤー
Cannes Man
Sy Lerner
1997 インモラル捜査官(エージェント)
Motel Blue
Capistrano Minister
1998 リラックス
Relax... It's Just Sex
エミール・フィルズベリー
愛のトリートメント
The Treat
市会議員
天才マックスの世界
Rushmore
バート・フィッシャー
1999 ミー&ウィル
Me and Will
ロイ
2000 アニマル・ファクトリー
Animal Factory
シーマン
マイアミ・ガイズ -俺たちはギャングだ-
The Crew
トニー・“マウス”・ドナート
2001 61*(シックスティワン)
61*
サム テレビ映画
ウーマン・オブ・ザ・ナイト
Women of the Night
サリー
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
The Royal Tenenbaums
ダスティ
2002 ラブ・アクシデント
Passionada
ダニエル・ヴァルガス
SONNY ソニー
Sonny
アルバート
2003 ふたりにクギづけ
Stuck on You
モーティー・オライリー
2004 ライフ・アクアティック
The Life Aquatic with Steve Zissou
エステバン
2005 リターン・トゥー・マイ・ラヴ
Lonesome Jim
ドン
誘惑の微笑
Before It Had a Name
ジェフ
レディ・アルティメイタム
Circadian Rhythm
フーヴァー
2009 ニューヨーク、狼たちの野望
Staten Island
ジャスパー・サビアノ
2011 ランナーゲーム
Freerunner
おじいちゃん

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1997 シカゴ・ホープ
Chicago Hope
ノーマン 1エピソード
ラストドン
The Last Don
アルフレッド ミニシリーズ
2001 ボストン・パブリック
Boston Public
バーニー・ウィリス 1エピソード
2006 Heist ポップス 6エピソード
2007 ER緊急救命室
ER
アルフレッド 1エピソード
2009 crash クラッシュ
Crash
ジュリアン・ゴールド 1エピソード

参照[編集]

  1. ^ Seymour Cassel Biography (1937-),.
  2. ^ James Garfield. The New York Times 
  3. ^ Thomas Riggs. “Contemporary Theatre, Film and Television, Volume 76”. Google Books. 2013年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]